山川の歴検チャレンジなど搭載電子辞書「Brain(ブレーン)PW-G5100」発売!英語アプリなど135コンテンツも

スポンサーリンク

歴史の教科書や参考書で有名な山川出版ですが、そのアプリ「歴検チャレンジ」や英語検定、トーイックなどのアプリを搭載した電子辞書がシャープから登場しました。Brain(ブレーン)シリーズの「PW-G5100」です。そのお勧め機能とは?

image

どこまで進化するのだろうと思わせる電子辞書が数多く発売されていますが、将来的には電子辞書だけで受験勉強もできるようになると予感させる端末が登場しました。シャープのBrain(ブレーン)シリーズ「PW-G5100」です。

この最大の特徴は、歴史や英語の学習ができるアプリ5つ搭載されています。

「歴検チャレンジ!」(山川出版社)

image「歴史の山川」というくらいですから、充実しているアプリに間違いありません。このアプリは3つの「ウォーミングアップ」「トレーニング」「模擬試験」というメニューから構成されています。
たとえば「ウォーミングアップ」では、一問の制限時間が10秒の3択問題が100問出題され、合計3回間違えればテスト終了です。「ウォーミングアップ」でさえ結構難しい問題が出るそうで、シャープの広報担当者の間で一人も最後の問題までたどり着いた人がいないとのこと。シャープ

他のアプリとして
・「英検」
・「漢検」
・「TOEIC」
・「センター試験英語」
など搭載しており、高校生が資格を取ったり受験の準備をする上で助けになるようです。

image

受験に関しては「NEW出口現代文講義の実況中継」などのコンテンツも役立ちそうですし、リスニング試験を強化する、「キクタン/ユメタン」シリーズも搭載。受験の英語科目はこの「Brain(ブレーン)PW-G5100」で完結してしまいそうな勢いです。センター試験6教科14科目に対応している辞書群は大学受験の必須のアイテムになりそうですね。

image

他にも、日本史、世界史、科学や物理の実験など160の動画を収録しています。詳しはBrain(ブレーン)PW-G5100を参考に。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事