画像に簡単にアフィリエイトリンクを挿入できる「Amazon publisher studio」の使い方

スポンサーリンク

ブログ記事の画像の右下にAmazon関連商品のアフィリエイトリンクを簡単に表示できる「Amazon publisher studio」(ベータ版)を利用してみました。これなら既存のブログ記事の画像に簡単に挿入できるので便利ですね。しかしツールバー表示されたままが気になります。以下にその使い方をメモします。

Amazon Publisher sudio 使い方

「Amazon publisher studio」はJava Scriptをブログのフッターに貼りつけさえすれば利用できる超簡単なツールです。記事内の任意の画像やテキストに自動でリンクを挿入できるのは楽です。

ただし、注意が必要です。どんな画像にもリンクを貼っても良いわけではありません。あくまでも画像と関連のある商品へのリンクに限られます。当然と言えば当然。アソシエイトプログラム運営規約

登録は、publisherstudio の「今すぐ登録」から。

image

新規サイト(ブログ)名を入力して「JavaScript を生成する」をクリック。

image

「HTMLを選択」してコピー。

image

「ツールバーを有効」にする。(有効後の「無効にする」ボタンが表示されない?)

image

テーマ suffusion を利用しているブログは、「Other Graphical Elements」の「Footer」から「Text in central part of footer」に挿入して保存します。

image

私の場合は、Single.phpの自前の挿入コードの下に貼り付け、ひとまとめにしました。

image

これで準備OKです。

さっそく「Pubulisher studio」を利用してみます。商品リンクを貼りたい画像のあるブログ記事を開きます。ツールバーがさりげなく表示されました。そこで、ログインします。

image

image

ここでは画像一つ一つにリンクを貼れる「ページモード」を選択。

image

貼りたいリンクの商品を検索して、お目当ての商品を指定すると、右下にリンクが入ります。

image

「シアターモード」では、ページ全体の画像を一括で管理できます。

image

なお挿入したリンクを一括で削除するためには、同管理ページの「ステータス」から「非表示」にすれば、JavaScriptコードを削除せずに、非表示にできます。

image

以上、任意の画像に簡単に関連商品アフィリエイトリンクを挿入できる「Amazon Publisher Studio」の使い方でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事