「インスタントデジタルカメラ」はやっぱりポラロイド!その魅力とは?損しない通販情報とは?

スポンサーリンク

インスタントデジタルカメラ(「ポラロイド「Polaroido TWO」)が最近人気!
その人気の秘密を探る!

ポラロイドのインスタントデジタルカメラ「Polaroid TWO」 ポラロイドといえば、インスタントカメラの代名詞のようになっていますね。わたしは名刺サイズのポラロイド写真(インスタント写真)が現像できる「チェキ」をよく使っていました。

しかしデジタルカメラとPC、プリンタが使えるようになって、インスタント写真からは遠のきましたね。しかしそのインスタントカメラもデジタルカメラになって息を吹き返しているようです。では、

  • インスタントデジタルカメラの魅力とは?
  • インスタントデジカメで損しない通販とは?

インスタントデジタルカメラの魅力はやっぱり

インスタント写真のポラロイドが出た時は本当に大人気になり、多くのファンができましたね。写真好きな人でなくても、一台持っていてパーティーや記念日にとっておきの写真を撮影でき、しかもその場で皆に見せたりプレゼントしたりできたのが魅力的でしたね。インスタントデジタルカメラがデジカメより優れている。

しかしデジタルカメラが流行り出しプリンターとパソコンがあれば簡単に現像(プリント、印刷)できるとあって、インスタントカメラがそれほど必要なくなりましたね。

しかしいくらすぐにデジカメで印刷できるからと言って、いつもプリンターとPCがあるとは限りませんし、SDカードでプリント、印刷できるコンビニが近くにあるとは限りませんね。わたしもそうですが、時間がたてば興醒めして、印刷せずにPCに保存されたままになってしまうことがほとんどです。

しかしインスタントデジタルカメラなら、その場でプリント(印刷)できますし、しかもデータが保存されているので、同じ写真をを何枚でも印刷できて、配るのに大変助かります。プリンタもPCもインクも必要ないのです。しかも一枚50円以下でプリントできますから。ポラロイドのインスタントカメラ「ポラロイドPoGo」Polaroid TWO

以下にポラロイドのインスタントデジタルカメラの魅力をまとめました。

  • プリンター内臓だから、PCやプリンター、インクも必要なし。
  • 撮影してすぐに、写真をプリントできて盛り上がる。
  • 約40秒で写真をプリント可能。
  • お気に入りの写真をいつでも、どこでも、何枚でも複製できる。
  • その場で写真をセピア調やモノクロ、フレーム付きなどに加工できる。
  • メモリ(SDカード)に保存されているので、PCなどで保存や管理できる。
  • インスタント写真一枚50円前後でプリント。(シール付きも) ポラロイドのインスタントデジタルカメラの専用紙「フォトペーパー」
  • 500万画素の静止画撮影。 
  • 動画撮影も可能です。
  • PCカメラ(Webカメラ)としても利用可能。

インスタントデジカメで損しない通販とは?

ポラロイドのインスタントカメラ(ポラロイドPoGo)「Polaroid TWO」の値段比較は ポラロイドのインスタントカメラ よりどうぞ。しかし以下(↓)のお得な情報から確認したほうが損しないと思います。

通販の最安値の情報!

今のところインスタントデジカメで最も人気のPolaroid Polaroid TWO インスタントデジタルカメラ ブラック CZJ-05300B の最安値は、 送料無料で以下のもののようですね。新聞の広告の通販より安いよ。
専用紙のフォトペーパー30枚入り AZJ-03011Bも以下が最安値のようですね。こちらも送料無料です。

   

その次に安いのは以下の商品ですね。

以上比較検討して、ポラロイドのインスタントデジカメをご購入くださいね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事