初!au同士の時間帯無料通話プラン「プランWシンプル」「プランW」とは?

スポンサーリンク

ソフトバンクに続いて、auユーザー同士で1時から21時までが無料になる新プランが始まりました。「プランWシンプル」「プランW」です。実はこのプランは国際電話を多用するユーザー向けだそうですが、使い方によっては国内通話のみの利用者もお得になるかも!では、その新プランとは?

image

深夜1時から21時までau同士は無料

最近、友人を介して知り合った知人に、「携帯はソフトバンクですか?」と聞かれました。そうです、その人はソフトバンクユーザー同士なら無料なので、固定電話ではなくケータイにかけられるかどうかを聞きたかったわけです。

そんなauユーザーの私ですが、ちょっぴり朗報となる新しいプランが登場しました。「プランWシンプル」「プランW」というものです。KDDI株式会社

基本利用料は以下の通り

・「プランWシンプル」・・・月額4960円(「誰でも割」で半額の2480円/月
・「プランW」・・・月額6640円(「誰でも割」で半額3320円/月)

これは、深夜1時から晩の21時までならau携帯同士なら通話料は無料になるのです。これっていいですよね。私の場合はどうせ夜の9時にはお休みモードになっていますから。(しかし長電話好きの方は、21時から0時(24時)までに集中しているらしいのですが・・・。)

スポンサーリンク

海外通話向けプラン

そんな新プラン「プランWシンプル」「プランW」ですが、実は海外電話をよくかけるユーザー向けなのです。「なんで~?」と私も思いました。

その理由は、この新プランについている2480円の無料通話分が国際電話向けにしか使えないというのがその理由です。この新プランで国内通話をしても無料通話分は使えず、30秒つき21円の料金がかかります。残念無念です。

つまりこの新プランは、国内に在住している外国人向けなわけです。そのような人は何らかの外国人のコミュニティーに属して連絡をしばしば取り合っています。そして、出身国の家族へもしばしば連絡をします。したがって、このauの新プラン「プランWシンプル」「プランW」に入れば、一石二鳥で
1.海外通話は無料通話分を使え、
2.国内通話は同じauユーザーなら1時から21時までに連絡すれば無料
になるわけです。

したがって、今回のauの新プランは国内の外国人の囲い込みを図ったものであり、大半を占める日本人向けのプランではないという点です。残念。
(以下の詳しい料金体系を参照。)

image

しかし見方を変えて、次のようなauユーザーばどうでしょうか?連絡する相手や長話をする相手はauユーザーしかいない。それも1時から21時までしか電話をしない人。こういうユーザーならお得になるかも。しかし、auユーザー3人まで無料の「指定通話定額」(390円)というオプションや、家族同士は常時無料というものもありますから、新プランと比較すると「なんとも言えません」ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク