QRコード式シールでスマートフォン内の写真を呼び出せる「ピコットフセン(付箋)」

スポンサーリンク

今朝のNHK「まちかど情報室」で使い方によって無限に利用法がありそうな画期的な付箋が紹介されていました。QRコードシールの「ピコットフセン(付箋)」です。一例として日記に貼り付けたそのQR付箋をスマートフォン(iPhone/Android)の専用アプリで読み取れば”ピコット”となって関連写真を呼び出せますよ。通販では大人気で売り切れ続出中です。

image

今朝のNHK「まちかど情報室」で紹介されたQRコード式シール「ピコットフセン(付箋)」の大反響ぶりは、通販での売り切れ表示によって分かります。とにかく私も一セットは注文したいと思います。(価格やバリエーションは、Amazon または 楽天からご確認ください。)

利用シーン

「ピコットフセン(付箋)」が役立つ利用シーンとしては、旅の思い出ノートとスマートフォンで撮影保存された写真を結び付けて瞬時に呼び出せることが挙げられます。

また仕事でも重宝しそうですね。営業レポートと現場の写真や名刺写真をリンクさせらるために「ピコットフセン(付箋)」は役立ちそうですね。

他は料理日記と料理写真をリンクさせたりも可能です。少し考えてみただけでも応用範囲はかなり広いと思います。

image

使い方

「ピコットフセン(付箋)」の使い方簡単です。まず、写真と関連のあるノートに「ピコットフセン(付箋)」を張ります。専用アプリを起動させて、QRコードを読み取ります。その後、リンクさせたい写真をスマートフォンのアルバムから選び登録します。

写真を呼び出したい時はノートに貼り付けたQRコードをアプリで読み取るだけです。

image

picottofusen
カテゴリ:写真/ビデオ
価格: 無料
対応:iPhone/iPad/iPod touch


最近サクラの写真を沢山撮りました。しかし後で見返す時にどこで撮影したサクラの写真かが分からなくなることは確実です。そこでこの「ピコットフセン(付箋)」を利用して地図と写真をリンクさせればよさそうですね。(位置情報で地図に図示もできますが・・・)

image

私はまめな性格なので、利用シーンは限りなく広がりそうです。

「ピコットフセン(付箋)」は24枚入りで420円です。一枚約18円ですよ。(ちょっと高い気がします。やみくもに沢山利用しない方がよさそうですね。)

お求めは、Amazon または 楽天 からどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事