「PhotoSketch」でスケッチの達人になる方法?フリーソフトの「PhotoSketch」の使い方!

スポンサーリンク

私は小学校6年生の時、図工の時間に人物(クラスメートの中野くん)の似顔絵デッサンを書き、入賞しました。先生からかなり誉められた記憶があります。入賞したとはいえその人物のデッサンはかなりの時間がかかりました。

20110130210504 20110130210612

では、一発でサクッとスケッチやデッサンを仕上げ、しかも達人のような出来栄えだったらどうですか?フリーソフト「PhotoSketch」ならデッサンしたい題材を写真で撮って一発デッサン画像に変換できる優れものソフトです。では、

  • 「PhotoSketch」でできることとは?
  • 「PhotoSketch」の使い方とは?

「PhotoSketch」とは

このフリーソフトなら、画像内の被写体の輪郭をデッサンのように抽出して描きなおしてくれるのです。被写体はたいてい色や明るさのコントラストがはっきりしているものですが、その部分をデッサンのよういモノクロで再表現してくれます。

コントラストの効果指数の値を設定すると、描画線の濃さをコントロールでき、好みのスケッチやデッサンに調整できます。

スポンサーリンク

使い方

では、早速あなたをデッサンの達人にしてくれるフリーソフト「PhotoSketch」を使ってみましょう。

ダウンロード

まず、窓の杜へ行き必要なランタイムを一括ダウンロード、インストールします。

image

「xrun06.exe」を任意の場所に保存。「xrun06.exe」をクリックして解凍します。

image

できたフォルダ「XTRM Runtime」を開き、「xrun setup.exe」をクリックしてインストール(セットアップ)します。「次に」をクリック。

image

同意して、セットアップ開始します。「次へ」をクリック。

image

表れる案内ではほとんど「次に」でOKです。

image

最後に「完了」を押して、インストール終了です。

本体のダウンロード

次に、「PhotoSketch」本体をダウンロードします。m-take’s Graphicsへ行き、以下の部分をクリックします。 image

任意の場所にファイルを保存して、解凍します。

image

使用法

では早速使ってみましょう。「PhotoSketch」を立ち上げるために、解凍したファイル「PhotoSketch.exe」をクリックします。

image

スケッチ画像(デッサン描画)に変換してみたい元の画像を選択します。「ファイル」から「開く」をクリックして、元の画像を選択して「開く」をクリック。

image

ひとまず、「スタート」をクリックすると、愛犬のスケッチ画像が出来上がり。

image

もっと濃いスケッチにしたい場合は、「効果指数」の数字を大きくします。薄くしたい場合は、数字を小さくします。その後、もういちど「スタート」をクリックします。

image さらに、スケッチのパターンを変えることも可能です。パターン2を選んでみるとデザインが変わりましたね。

image

変換したスケッチ画像のファイルの保存は、「ファイル」から「名前を付けて保存」指定して保存してください。

image

以上が写真画像の被写体をスケッチ画像に一発で変換してくれうるフリーソフト「PhotoSketch」の特徴と使い方でした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事