iPhoneの年末大掃除してみた!「PhoneClean 3」(PRO)で

スポンサーリンク

自宅の年末大掃除もなかなか進まない中、iPhoneの大掃除に手を付けて遊んでおります。iPhoneを徹底的掃除してくれる「PhoneClean」が今回バージョンアップしたので、そのPRO版を利用しました。今回発売元がPro(有料版)を無償で使ってください、とライセンスコードを送ってくれたからです。ただし、脱獄などしていないかぎり無料版で十分な気がします。

PhoneClean 3 でiPhoneを掃除できる


PhoneClean 3

以前に 【技ありiPhone】「PhoneClean」でiPhoneなどiOS端末の不要なデータをお掃除する方法 で紹介しましたとおり、iPhoneのストレージをお掃除してくれるソフト「PhoneClean 3」(Win,Mac)は、iPhoneをPC(Win,Mac)につなげて利用します。

掃除のゴミ対象となるのは、アプリの一時データ、キャッシュ、断片化したジャンクデータ。これらを自動検出して効率的に削除してくれます。また、プライバシー関連情報を徹底的にスキャンして復元できないようにしてくれるそうです。

有料版の最大のウリは脱獄したiPhoneのiOSシステムを最適化できる、というものでしょう。

詳しくはhttp://www.imobie.jp/phoneclean/をご覧になると分かります。(←日本語訳がかなりおかしいですけど、一応理解できます。)

機能をすべて利用したいなら、有料版(Pro)を購入する必要がありますが、家族用は約60$(6000円以上)です。さすがにお金出してまで利用する価値があるとは思いません。脱獄もしていないし。(クリスマス過ぎたのにまだクリスマスセール中。)

image

ダウンロードと利用法

ダウンロードは上記のリンクから。

phoneclean-setup.exe を起動して普通にセットアップしてください。梱包ソフト(あくどい抱き合わせソフトは今のところ混入しておりませんので、ご安心ください。)

image

まず「クイッククリーン」を行い、一時ファイルやキャッシュなどのごみファイルを削除させます。

image

この作業で、約400MBを削除できました。

image

次に、恐る恐る「ディープクリーン」をしてみます。

image

さすがに、バックアップを取らずに「ディープクリーン」は無謀だと分かっているようで、先に自動でバックアップが開始されます。(かなり時間がかかります。)

image

かなりの時間経過の後やっと「ディープクリーン」を実行できるようになりました。しかし、1.68MB分しか掃除できないのでやめました。

以上が、「PhoneClean 3」(PRO版)の使用感でした。上記では有料版の機能も紹介しましたが無料版で十分な気がします。しかし、脱獄しているiPhoneの場合、OS最適化までしてくれるPRO版は必要かも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事