PHG対応のApp Sore/iTunesのアフィリエイトリンクを自動生成してくれるAppHtmlのブックマークレットの使い方は簡単!

スポンサーリンク

ブログ運営に欠かせないのが自動ツール!App Store のアプリを紹介したい時に便利なツールが数日前にバージョンアップしました。アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)であるPHGに対応した「AppHtml」のブックマークレットです。ブログデザインに合わせて吐き出すリンクを下のようにカスタマイズしてみました。その方法を以下に。

PHG対応のApp Sore/iTunesのアフィリエイトリンクを自動生成してくれるAppHtmlのブックマークレットの使い方


AppHtmlブックマークレットの作成方法

App Sore/iTunes 内のアプリや音楽コンテンツをブログ内で紹介したらお小遣いが貰えるというシステムがPHGのアフィリエイト。そしてブログやサイトで紹介できる独自のリンクを自動で生成してくれるのが「AppHtml」 という素晴らしいツールです。(作者に感謝)

ツールはWeb版、ブックマークレット版、MarsEdit版の3種類がありますが、私はブックマークレット版をカスタマイズしてブラウザのリンクバーに設置し利用開始させてもらうことにしました。

こんな感じで、アフィリエイトリンクを自動的に生成してくるので、ブログに貼るだけです。

AppHtmlでアプリを検索して自動でアフィリエイトリンクを生成する手順

対応コンテンツは、iPhone/iPad/Macアプリ、音楽、映画、電子書籍です。

ツール設置場所 ⇒ AppHtmlブックマークレット・メーカー

前準備として、PHGアフィリエイトIDは取得しておく必要あり。

以下のように、設定情報を記入してゆきます。

AppHtml でPHGのリンクテンプレートをカスタマイズする方法

connect1ngdots/AppHtml ・ GitHub を見れば使えるコード(予約語)一覧を確認できます。私の場合は、以下の6つの予約語を利用して、「テンプレートを直接カスタマイズ」しました。

◇ 大きいボタン・・・・・${badgeL}
◇ 小さいボタン・・・・・${badgeS}
◇ 名前・・・・・・・・・${name}
◇ ストアへのリンク・・・${url}
◇ 価格・・・・・・・・・${price}
◇ カテゴリ・・・・・・・${category}

最後に「Bookmarkletを生成」をクリック。

その下部に生成された「AppHtml(…)(実行またはPCブックマーク)」をブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップして設定終了です。

AppHtml でPHGのリンクを自動生成

ブックマークレットの利用法

まずブックマークレットをクリック、紹介したいアプリやコンテンツを検索します。

ブックマークレットの利用法

見つかるまで「OK」をクリックし続け、見つかったら「キャンセル」を。

ブックマークレットのでアプリを検索

そうすると、冒頭の記事にあるリンクが自動生成されます。それを貼り付けたのが以下のとおりです。(ついでにAndoridアプリも並記しております。ちなみにアップルのアフィリエイトリンクにはオリジナル画像を利用してはダメみたいです。)

Google Maps

Google Maps
カテゴリ:ナビゲーション, 旅行
価格:無料
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

以上が、PHGに対応したApp Sore/iTunes アフィリエイトリンク自動生成ツール「AppHtml」の使い方でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事