ペルセウス座流星群 2014 ライブ中継で観察しよう

スポンサーリンク

3大流星群の一つの「ペルセウス座流星群」は、今年は2014年8月12日未明にピークを迎えます。今年は満月に近い月によって見えにくいようです。本来なら1時間当たり50個も見らますが、今年は月のせいで明るい流れ星しか観察できないようです。オンラインで観察したい方は、スマートフォンでライブ中継を見れるアプリもありますよ。

image

2014年08月11日:この記事は2014年度のペルセウス座流星群の情報に書き換えました。

国立天文台(日本)のサイトによると、今年のペルセウス座流星群の観察条件は中々厳しいものがあることがわかります。

流れ星の方角は当然のごとくペルセウス座を中心にして放射状に観察できるようです。上記の画像は日本時間の13日深夜0時です。ちょうど北東の向き。

オンラインでライブ中継もあるかもしれません。米国宇宙航空局(NASA)が下のUstreamを通して様々な番組をライブ中継しています。

Live streaming video by Ustream

また、日本ではウェザーニュースがSOLiVE24 Ch. – ウェザーニュースでライブ中継します。スマートフォンでも快適に見られるアプリをダウンロードできます。

ウェザーニュース タッチ (無料)

カテゴリ: 天気

今年は期待薄のペルセウス座流星群の観察条件ですが、天文ファンなら一瞬を見逃さないでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事