最新情報「新聞」をツイッター&フェイスブックから作る方法!paper.li (日本語)の簡単な使い方とは?

スポンサーリンク

情報に通じたいネット人間が本当に「これは役立つ!」と思えるWebサービス「paper.li」が日本語に対応してくれました。これは今現在では最も素晴らしい最新の情報収集ツールの一つと思います。20110209171641

なぜなら「paper.li」というサイトは、今や新聞、雑誌、テレビ、ラジオよりも新しい情報源の2大メディアである、ツイッター(Twitter)とフェイスブック(Facebook)から自分の興味ある話題、知る必要のある分野の当日分(24時間以内)の最新情報を新聞記事のようにまとめて表示してくれるのです。では、

  • 新聞化サイトの「paper.li」とは?
  • 「paper.li」の簡単な使い方とは?

新聞化サイトの「paper.li」とは?

今まで情報集めといえば(検索エンジンを別にして)、googleやヤフーでのRSSリーダー、またちょっと進んでTwitterAPIを活用した情報収集プラットフォーム(Web版やアプリ版)などがあり、私も活用してきました。

しかし今度は、利用者数5億人と言われている世界最大のSNSのフェイスブックを情報源に含めた情報収集ツールが登場しました。それが最近日本語にも対応した「paper.li」です。

もともとスイスの会社「SmallRivers」が英、仏、独、などで運用していたWebサービスでしたが、今回日本語に対応して私たち日本人でも容易に使えるようになったありがたい情報収集&新聞化サービスですね。

とにかく特定の話題、IT、携帯、政治、経済、芸能など多岐にわたるツイッターとフェイスブック内の24時間以内の最新のつぶやき、投稿、ニュースを時系列で新聞のようにまとめてくれるのです。以下のようにトップページから様々な公開された新聞を読めます。結構マニアックな分野が多いですね。

image

また、特定のキーワードを指定しての情報収集や自分のフォロワーやファンの投稿やつぶやきもまとめて表示、公開できます。スゴイですね。では早速使ってみましょしょう。

スポンサーリンク

新聞化の「paper.li」の簡単な使い方とは?

まずは、Twitterやフェイスブックのアカウントでログインする必要があります。いまだにツイッターやフェイスブックのアカウントを持っていない人はいないと思います。
(アカウントをお持ちでないなら、Twitterより、「登録する」からどうぞ。フェイスブックのアカウント登録はFacebook(日本語)からどうぞ。最近は本名で登録しないと後でアカウント抹消になるようです。本名登録が不安な方はツイッターがお勧めです。)

「paper.li」にサインイン

では早速、マイペーパー(個人の新聞)を作ってみましょう。paper.li から、右上の[ログイン]をクリックして、ツイッターかフェイスブックのアカウントでサインインします。

image

ツイッターでログインする場合は、以下の通りです。ユーザー名か登録メールアドレスでサインインです。

image

ツイッターのアプリケーションの承認です。「paper.liによるアクセスを許可しますか?」ですが、当然[許可する]をクリックします。

image

新聞の作り方

ではログインしたところで早速ツイッターやフェイスブックを情報源として新聞を作ってみましょう。

右上の「新聞を作成する」をクリックします。

image

フォロワーのツイートで新聞を作る

最上部の「Twitterアカウントをもと記事を収集」をクリックして、自分がフォローしているアカントの投稿記事やつぶやき、画像や動画を話題別に収集、分類させます。

image

今私の新聞が発行されているところです。結構時間がかかります。

image

これで私がフォローしているTwitterのアカウントのつぶやきを新聞のように項目別にまとめることができました。トップページは「ヘッドライン」です。メニューバーには、「テクノロジーIT」「エンターテインメント・文化」「政治」「経済」「スポーツ」「人間」「生活・暮らし」に分類されています。(投稿された内容によって、メニューのカテゴリーが決定されます。) image

また、「#followmedeai」は自分をフォローする人の当日分のつぶやき、さらに「#sougofollow」はお互いにフォローし合っている人の当日分のつぶやきがまとめられています。

さらに、「ヘッドライン」(トップページ)内には、メディア(動画)や画像がまとめられている記事もあり、まさに新聞のようです。「paper.li」はスゴすぎです。

20110209165306 20110209165333

特定の話題別に新聞をつくる

さらに「paper.li」では、Twitterの自分のアカウント内フォロワーを中心とした最情報や投稿だけでなく、ハッシュタグによってつぶやかれた特定話題を中心として新聞を作ったり、特定のアカウントによる最新のツイートを元にし作成したり可能です。

image

たとえば、以下はツイッターのハッシュタグによって特定の話題を集めたものです。作成方法は、中段の「Twitterのハッシュタグを元に記事を収集」の欄に「#ihone」と入れて新聞つくると、24時間以内にiPhoneについての投稿を新聞にしてまとめてくれます。「paper.li」は感動的な情報収集ツールになりそうです。

image

また、右の[カスタム新聞]では、Twitter新聞をさらに細かく分類可能です。ユーザーを指定したり、ハッシュタグやキーワードで特定の話題に絞ることも可能です。言語は当然日本語を指定しますね。

以上のように自分流の新聞を10個までは作成し公開可能な、「paper.li」は24時間以内の最新の情報を新聞のようにまとめてくれる、恐ろしいほど便利な情報収集ツールになりそうです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事