「Nexus 9」登場!「iPad Air」とスペックを比較してみたよ!

スポンサーリンク

GoogleがHTC製の8.9インチタブレット「Nexus 9」を発表しました。9.7インチの「iPad Air」より少々小ぶりですが、かなりそれを意識しているAndroid 端末です。ディスプレイは「iPad Air」と同じ2048×1536pxですが、重さは「iPad Air」より少々軽いGoogle最高峰タブレットとなっています。個人的にかなり気になるので、規準となる「iPad Air」とスペックを比較してみました。

Nexus 9

Google Nexus シリーズで8.9インチ初登場となった「Nexus 9」は最新のOSである「Android 5.0 L」を搭載したモデル。価格はストレージとLTE対応で以下のように設定。

  • Wi-Fiモデル 16GB・・・399ドル
  • Wi-Fiモデル 32GB・・・479ドル
  • LTEモデル 32GB・・・599ドル

SIMフリーであるLTEモデルはかなり魅力的ですが、価格もそれなりですね。「iPad Air」のセルラー32GBが71,800円ですから、「Nexus 9」は1万円ほど安い設定になっております。とは言っても「iPad Air 2」が間もなく発表されますので比較対象が数日で変更されそうですが。Nexus 9 – Google

以下に「iPad Air」と「Nexus 9」のスペックを詳細に比較してみます。Apple – iPad Air

Nexus 9 iPad Air
OS Android 5.0 L iOS8
ディスプレイ

8.9インチ IPS液晶
2048×1536px
約281ppi
アスペクト比4:3

9.7インチ IPS液晶
2048x1536px
  264 ppi

サイズ

153.68×228.25
×7.95mm

169.5×240
x7.5 mm

重さ

Wi-Fiモデル:約425g
LTEモデル:約436g

Wi-Fiモデル: 469g
  Cellularモデル:478g

プロセッサ

64ビット NVIDIA Tegra K1
(2.3GHz)

64ビット
A7チップ/ M7モーションコプロセッサ

メモリ

2G

1G
ストレージ 16GB/32GB

16GB/32GB/
64GB/128GB

カメラ

背部:800万画素
(オートフォーカス
レンズF値2.4、
LEDライト)
前部:160万画素
(レンズF値2.4)

背部:500万画素
(オートフォーカス
顔検出/裏面照射
レンズF値2.4
1080p HD)
前部:120万画素
(顔検出/ 裏面照射
720p HDビデオ)

Wi-Fi 802.11ac (2×2 MIMO)

802.11a/b/g/n
2.4GHz/5GHz

Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
センサー

GPS、光センサー
ジャイロ、加速度計
磁力計

3軸ジャイロ
加速度センサー
環境光センサー
デジタルコンパス
GPS(セルラーのみ)

バッテリー
(最長駆動時間)

6700mAh
Wi-Fiネット:最長9.5時間
LTEネット:最長 8.5 時間
動画再生時:最長9.5時間

最大10時間

その他

NFC搭載
SDなし
マイクロ USB 2.0
3.5 mm オーディオ
前面デュアル スピーカー(HTC BoomSoundTM 機能)
デュアルマイク

3.5mmステレオ
ヘッドフォンミニジャック

デュアル
マイクロフォン

価格 Wi-Fiモデル 16GB
・・・399ドル(43,090円)
Wi-Fiモデル 32GB
・・・479ドル(49,570円)
LTEモデル 32GB
・・・599ドル(64,690円)

以下はWi-Fiモデル
16GB:48,800円
32GB:58,800円
64GB:68,800円
128GB:78,800円

以下はセルラーモデル16GB:61,800円
32GB:71,800円
64GB:81,800円
128GB:91,800円

上記の通り「Nexus 9」のスペックは「iPad Air」を上回っており、十分満足のいく使い勝手を得られそうですが、個人的には別売りのマグネット式のキーボードが気になりますね。仕事でもバリバリAndoridを使いこなしたい方は最高のタブレットでしょうね。image

以上で今日発表された「Nexus 9」のスペックを「iPad Air」と比較した結果でした。しかし実際に比較されるモデルは近日発表される「iPad Air 2」といったところでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事