Nexus 5 の利用料金を比較!格安SIMカードの利用のすすめ

スポンサーリンク

Googleから2013年11月に発売されたLG製新型スマートフォン「Nexus 5」は最新OS「Android 4.4 KitKat」を搭載したAndorid端末の最高峰モデル。脱iPhone組にとって断然手ごろな価格で入手できる端末です。ではその「Nexus 5」をお得に利用できる方法はないのでしょうか?

「Nexus 5」


スペックの割には安い「Nexus 5」

その前に、「Nexus 5」をお得に利用する方法を考える前に、まずスペックのおさらいです。

最新OS  Android 4.4 を搭載したモデルの中で最軽量 130g で、本体サイズは 137.84(H) × 69.17(W) × 8.59(T) mm。ディスプレイは約5インチ フルHD(1920×1080ドット)のIPS液晶。プロセッサはクアルコムの「Snapdragon 800 2.3GHz」を搭載。メモリは 2GB。カメラ部は、背面に約800万画素を搭載し光学式手ぶれ補正機能付き。前面は約130万画素。

バッテリーは2300mAhで、ワイヤレス充電に対応する。ネット利用時にWi-Fiで最大8.5時間、LTEで最大7時間 連続利用可能。

日本での販売経路は、今のところ直販がGoogleプレイ、キャリアからはイー・モバイル。

価格はストレージ別に以下のとおり。(イー・モバイルからは 16G モデルのみ)

  • 16GB モデル・・・3万9800円
  • 32GB モデル・・・4万4800円

対応周波数対は回線提供キャリア別に以下のとおり。

  • NTTドコモ・・・2.1GHz/1.8GHz
  • KDDI・・・2.1GHz
  • ソフトバンク・・・2.1GHz(2015年からは900MHz対にも対応予定)
  • イー・モバイル・・・1.8GHz帯

3GはNTTドコモ、ソフトバンク、イー・モバイル3G網を利用可能。

さて肝心要の、月々の利用料金の話です。

突き詰めていけば以下の2つに選択肢に絞られます。

  • Googleプレイから直接端末を購入しMVNOのSIMカードを利用する
  • イーモバイルで2年間の縛りで利用する

イーモバイル

まず、お得な2年契約の通常プランは、「4G-S プラン」+「データ定額3-S(5GB/月まで)」で3880円/月。これに「EMベーシック-4」の315円/月が加算され4195円/月となります。端末価格は、月額割引の適用で月々420円の24回払いとすると実質価格は10,080円。

したがって、端末代も含めて月々4615円で利用可能となり、2年間利用で支払合計11万760円です。

ただし、auやドコモからの乗り換え(MNP)組みはさらにお得です。「4G-S プラン」の980円が無料になり、月々3635円で利用できる計算です。iPhoneの半額以下だ。

Googleプレイから直接購入

ではGoogleプレイから直接購入するとどうなるのでしょうか?本体価格16GBモデルでは3万9800円。

SIMカードの選択は音声通話付きかデータ通信のみかで分かれます。

音声電話(電話番号)付き

音声機能が付いているなら、日本通信の「スマホ電話SIMプラン」で、月々2060円から。MNPで乗り換えるか新規契約になりますね。

日本通信の「スマホ電話SIMプラン」

月々2060円のプランの場合、SIMカード購入費用の3150円を含めた2年間支払合計は、52590円で、端末代を加えると合計9万2090円。ただしスピードが150kbpsはあまりに遅いので、速度制限なしで毎月1Gまで利用できる3060円/月のプランを利用すると、2年で2万円の追加で11万2090円です。これはイーモバイルとほぼ同じですから、メリットはありません。

ただし、日本通信は、スピードを200Kbpsに高めた月額1560円の「スマホ電話SIM(フリーData)」プランをリリースするとのこと。さらに3GBまでスピード制限なしの高速通信オプションも準備とのこと。こちらの方がましみたい。

音声通話必要なし

電話番号が不要でくIP電話を利用するのであれば、他社のSIMカードが断然お勧めです。

たとえば、月額945円で毎月500MBまでスピード制限なしで利用できる 楽天ブロードバンドLTE や 私も利用している 一日30MBまでスピード制限なしで使える OCN モバイル ONE がお得だと思います。 (本気で利用したい方は動作確認をしたほうがいいですが・・・。)

上記の 楽天ブロードバンドLTE の場合、2年間の支払合計は6万5630円。断然お安いですね。IP電話も使えるし。


まとめ

以上のことから、音声付きや乗り換え(MNP)で利用するなら、イーモバイルでまともに契約した方がお得です。一方、 データ通信だけで良いと割り切って使うならGoogleプレイから直接購入して格安SIMカードを利用するのがお得みたいですね。 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事