光回線を超える「ソフトバンク 4G」用のWi-Fiルータ登場!月額4,410円でずっと使えるお得な割引あり

スポンサーリンク

ソフトバンクから光回線を超える速度を叩き出し、月額4,410円で使えるプラン対応の専用ルータが登場しています。「新スマホセット割」適用時ですが、かなりお得かも・・・?

image

対応エリアの拡大はこれからですが、「ソフトバンク 4G」は下り最大110Mbpsということで100Mの光ブロードバンドを超えるスピードとなっています。(実効速度の違いはあり)

その「ソフトバンク 4G」を利用できるプランは、月額5,985の「4Gデータし放題フラット」ですが、「新スマホセット割」が適用すれば月額4,410円でずっと使えるようです。「新スマホセット割」の条件は、ソフトバンクのiPhone,スマートフォンユーザーで以下のプランを契約済みの場合です。(「新スマホセット割」は4Gデータ通信基本料 月額525円が無料になります。)

■ パケットし放題フラット for 4G LTE/4G
■ パケットし放題フラット
■ パケットし放題フラット for スマートフォン
■ パケットし放題MAX for スマートフォン
■ iPad専用データ定額プラン
■ iPad専用ベーシックデータ定額プラン

image

110Mbps対応の専用ルータ端末は「ULTRA Softbank 102HW」(2012年10月19日発売)です。 ソフトバンクモバイル株式会社

image

ノマドワーカーたちがこのプランを利用する場合の最大の問題は許容データ量超過時の速度制限でしょう。つまり、毎月の利用データ量が5GB(「新スマホセット割」未加入の場合は7GB)を超えた場合、月末まで速度制限 128kbps がかかってくるということです。(ただし、追加料金 2GBごとに2,625円 を支払えば速度制限が解除)

iPhone5からテザリングが解禁されたこともあって、モバイルデータ通信をやめている人も多いみたいです。また、iPhone5のテザリング同様に7Gの制限がかかることは、常時屋外でノートPC用にモバイル通信を利用しようとしている人にとっては不安が残るかもしれません。そう考えると、今のところスピード制限のない使い放題のWiMaxなど安心して使えそうですね。(WiMaxで定評のある【GMOとくとくBB】WiMAX月額3,770円はキャッシュバックもありお勧めかも。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事