NECの「LT-W」は画期的なタブレット端末だ!日本での発売時期は?2つ折りの画面の使い方を動画で確認?

スポンサーリンク

NECはスマートフォンやタブレット端末で大きく出遅れているようですが、ラスベガスの世界最大の家電見本市「CES」で、NECは満を持して折りたたみ式のタブレット端末「LT-W」を発表したようです。

20110110143752

では、

  • アンドロイド搭載のタブレット端末「LT-W」(NEC)とは?
  • 日本での発売はいつ?

タブレット端末「LT-W」(NEC)とは?

テレビでも報道されていましたが、NECのタブレット端末「LT-W」の大きな特徴としては、2つ折りだというものです。あまりに斬新なスタイルのアンドロイド端末です。このタブレット端末を開くと、右と左に液晶タッチパネルがあります。ニンテンドーDSを横にした感覚でしょうか?SankeiBiz(サンケイビズ)による。

2つの画面がちょうど本の開いた状態のようになって、電子書籍を従来のタブレットPCより読みやすくなるのは間違いなさそうです。以下に使い方を動画で確認できますよ。

 

折りたたみ式のダブルスクリーンの使い方?

さらに想定されている使い方として、たとえば、左に実際に学校の先生が講義する授業が映し出され、右にはその授業で扱われれている教科書を映し出せるのです。他にもDSのように様々な2画面式のゲームなどに応用できそうです。

また2つ折りですから、閉じれば液晶画面は表に出ません。ですからiPadなどや他のタブレットPCのように液晶画面を傷つけることがすくなりますね。

さらなる機能としては従来のタブレット端末の機能(カメラ、USB、GPSセンサーなど)はひととおり搭載しているようですね。

スポンサーリンク

日本での発売はいつ?

気になるのはこのNECの新タブレット「LT-W」の日本での発売時期ですね。同記事によると、

ハードとソフトの両面で改善を加え、年内に日本市場に投入する計画。

とあります。年内にという表現が微妙ですね。生産体制だけでなく、市場の状態を見て発売し始めるのでしょうね。また、コンテンツや専用ソフトも必要でしょうから、それらを整える環境も必要なので、かなり時間がかかるようですね。

いずれにしろ、店頭で売りに出されてから、実際のモノを見てみないと分かりませんね。

王様iPadが君臨する日本で、NECのタブレット開発に期待したいですね。