NECの違法コピー動画を瞬時に検知技術が「MPEG-7 」に採用!96%の発見率でyoutubeはどうなるの?

スポンサーリンク

動画投稿サイト真っ盛りのネット世界。検索ラインキングのトップはgoogleもyahooも常にといっていいほど、動画投稿サイトの「youtube」ですね。

NECの違法動画発見技術、ISOのMPEG7に採用、youtubeへの影響は?

その無料の動画サイトにかなりの影響を与える新技術がNECによって開発されました。そのNECが開発したのは、違法にコピーされた動画を瞬時に自動で発見できる技術です。これはISO「国際標準機構」の「MPEG-7 Video signature Tools」に採用が決定したとのこと。歓迎しますか?当然ですよね!

では、

  • この動画の違法コピーの発見技術とは?
  • この新技術採用の課題は?
  • googleのyoutubeなどの無料の動画サイトへの影響は?

違法動画を一瞬でしかも96%の精度で発見!

NECはかなり苦労したみたいですね。動画投稿サイトの運営者たちが眉をひそめるかもしれない技術を開発したのですから!

この違法動画の発見技術は、オリジナルの動画の特徴を高度に解析した登録データがもとになっているようです。実際にコピーが疑われる動画を分析し、そのオリジナルの動画の特徴と一致しているかどうかを一瞬に検知することが可能になったといいいます。

スゴイのは違法動画の検出率がなんと96パーセントだそうで、ほとんどの動画コピーの技術をあばけるようになっています。

このNECの違法動画検知技術はISO「国際標準機構」に採用されるということが決定しています。「MPEG-7 Video signature Tools」として公に用いられるようになります。これによってコピー動画が検出され、確認されるなら当然あらゆるサイトの違法動画の摘発に根拠を与えるようになりそうですね。(動画のコピー自体は個人的に鑑賞する分には違法ではない!それを一般公開したり、有料で販売するのは違法です。)

スポンサーリンク

この技術の課題?

しかしこのNECの違法コピー動画発見技術が本格的に機能するためには、十分なオリジナルの動画に関する情報がなければなりません。ですから違法コピーを発見するために、著作権を保持・管理している放送局や出版社団体は自前のネットワークで動画投稿サイトや動画がアップされて一般にアクセスできるサバ―を自動で検索し次から次に違法コピーされた動画を探さなければならないのでしょうか?

それは膨大な仕事で、自前のシステムやエンジニアが必要ですね。しかし専門に扱う会社などに外注することも考えられます。(ビジネスチャンスととらえいる人もいる。)

いずれにしろ、NECのこの違法コピー検知技術によって動画の違法コピーを発見するには少なからず問題がありそうです。

googleのyoutubeなどの無料の動画サイトへの影響は?

さてこのNECの違法動画検知システムの導入に苦慮するのは、googleのyoutube、ニコニコ動画をはじめとした各動画投稿サイトかもしれませんね。

これまで違法コピーされた動画は削除されたり野放しにされたりしていました。ひとつには宣伝になるからという理由で放置される傾向もありました。しかしこれからは、このNECのISO規格の新技術で違法コピーに関する訴えが、動画投稿サイトにどんどん上がるかもしれませんね。

それともgoogleなどは初めからこのオリジナルの動画情報を著作権者から受け取り、投稿動画がアップされた時点でNECのこの検知技術を用いて違法コピーを摘発し、公開前に削除するかもしれません。いずれにしろ膨大な作業量が待ち構えています。

あなたは歓迎するか?

しかし、違法コピーが社会の権利を侵害し、多くの経済的損失を生み出しているわけですから、私は大いに歓迎したいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事