「SoftBank MUSIC BOX」開始!ソフトバンクの音楽の総合ツール登場!ソフトバンク・ミュージック・ボックスで何が可能に?

スポンサーリンク

ソフトバンクがスマートフォン向けに音楽コンテンツの「知る・買う・聴く」を一括して可能にする音楽総合管理アプリ「SoftBank MUSIC BOX」サービスを開始しました。「S!ベーシックパック」へ加入している方は誰でも無料で使える音楽管理アプリです。では「SoftBank MUSIC BOX」の機能とは?

image

「SoftBank MUSIC BOX」

auで言うところの「LISMO」に対応するソフトバンクの音楽プレーヤー兼管理アプリとでもいえるでしょう。この11月中旬からサービスを開始する「SoftBank MUSIC BOX」(ソフトバンク・ミュージック・ボックス)は基本無料でダウンロードできます。SoftBank MUSIC BOX

「SoftBank MUSIC BOX」で可能なのは音楽の総合管理です。「音楽を探す・調べる・知る・買う」など音楽コンテンツの一切の管理やダウンロード購入ができるようです。

たとえば音楽ランキングでいま流行の曲をチェックして、気になるものを「レコチョク」でダウンロード購入、すぐにプレーヤーで視聴する、といった具合ですね。

image

利用料金

気になる利用料ですが、「S!ベーシックパック」へ加入している限り、通信料と音楽ダウンロード購入以外は一切無料です。音楽データは、品ぞろえが豊富な音楽配信サービスの「レコチョク」からアルバム単位で、また1曲単位で購入でき、代金はソフトバンクのケータイ利用料から合算されて請求されます。

ですから、「SoftBank MUSIC BOX」一つで、面倒な手続きは省けてすぐにお気に入りの音楽を楽しめそうです。

対応端末

対応端末はもちろんソフトバンクのスマートフォンで現在は以下の通りです。

009SH、009SH Y、 008Z、 007HW、 007SH、 007SH J、 007SH KT、 006SH、 005SH、 003P、 003SH、 003Z、 001DL

音楽関係のサービスはどちらかといえば、KDDIのauのほうが上ですが、ソフトバンクも今回の「SoftBank MUSIC BOX」サービスを開始することによって、音楽プレーヤーとしてのスマートフォンの魅力を引き上げたいようですね。

サービス開始は2011年11月半ばです。