Movable TypeからBloggerへ移行する方法!ファイル変換してインポートは楽々だが、いくつかの問題点もあり

スポンサーリンク

セキュリティーやアップグレードなどの心配が一切ないBloggerは、ブログのコンテンツ作成に集中できるというメリットが大きいですね。そこでMovable Typeで作成していたブログをGoogleが運営するBloggerへ完全移行してみましたので、その手順をまとめます。ツールを使えばMTのインポートファイルをBloggerの.xmlファイルに変換してくれますよ。しかし、しかし問題も残る・・・。

image

WordPressやMovable Typeに対してBloggerのメリットはかなり大きいと思います。(参照:次のブログはWordPressより「Blogger(ブロガー)」と良いと思う理由とは?

ブログのメンテナンスは皆無といっていいほどです。おまけに無料ですから使わない手はありません。(ただし独自ドメインを利用する場合は、ドメイン代ががかりますよ。)

Movable TypeからBloggerへ完全に移行するためには、変換ツールを利用すればOKでした。では早速手順を

1.Movable Typeのエクスポートツールで、txtファイルをPCにエクスポートしておく。

2.MovableType2Blogger conversion utilityへ行き、上記のファイルを選択して、Convert(変換)をクリック。image

.xmlファイルとして変換されたファイルをPCに保存。

image

3.上記の.xmlファイルを、Bloggerで作成した新規ブログへインポートする。「設定」から「その他」で、インポート可能です。

image

4.ドメインの設定

最後に、ドメインの設定をしなければなりません。同じドメインを利用するなら、Bloggerでカスタムドメインを設定して、ドメイン管理サーバのDNSをBloggerへ向ける必要があります。

もし、ドメインを変更する場合、.htaccsessに以下のような「301 リダイレクト」の記述をして、古いドメイン直下のディレクトリに設定する必要がありあす。

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteRule (.*) http://新しいドメインULR/$1 [R=301,L]

問題点

上記のようにMovable TypeからBloggerへ移行する場合、いくつかの問題点が残りました。

1.Bloggerのパーマリンクは日付となり、元のMTでのブログがカスタムURLで運営していた場合、旧記事のURLでは「ページがありません。」となる。トップページだけOKです。(ただし、上記の「301 リダイレクト」を全記事に対して行えばOKです。)

image

2.記事内の画像が適正に表示させるためには、かなりの苦労がある。Bloggerの場合は、基本はPicasaにアップロードして挿入するので、画像ファイルを移動して、リンクを変更する簡単な方法がない。今のところ手作業が必要みたい。

私の場合は、記事数が100記事程度でしたので以下の方法で、画像を表示させることに成功しました。

Bloggerへ記事をインポートした直後、(ドメインの301リダイレクト前に)Bloggerの「投稿」で記事を表示させて、挿入されている画像のスクリーンショットを撮り、その場で画像の差し変えを行いました。Wordpressに関して書いたこの記事⇒WordPressのダッシュボード「投稿」へクリップボードに保存されたキャプチャ(スクリーンショット)画像を直接貼り付けられるようになったFirefox はBloggerでも可能でした。これはブラウザFirefoxでは可能でしたが、ChromeやIEでは今のところ無理でした。

以上の点から、Movable TypeからGoogle Bloggerへの完全な移行はできませんでしたが、

  1. 気長にブログを運営してゆくつもりなら、
  2. または、以前のブログをほったらかしにして運営したい

場合には有効だと思います。

ブログを新たに開設される予定の方は、ぜひとも、独自ドメインを取得して、Bloggerで運営することをおすすめしますね。メンテナンスフリーのBloggerは、ブログの記事の執筆に集中できますし、万が一サービスが終了しても、Movable TypeやWordpressに移行する、それも完全移行するのは比較的簡単だからです。(でも画像がやっかいかな?)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事