日本で動画サイト「フールー」(Hulu)が月額1480円で見放題開始!一か月は無料で数千タイトル視聴可能!

スポンサーリンク

米国ではテレビ局や映画会社が、公式のテレビ番組や映画などを提供している動画配信サイトとして「フールー」(Hulu)があります。この動画サイトはyoutubeに次いで有名だそうですが、それが日本に今年中(2011年)に進出することになったようです。では、動画サイト「フールー」とは?一体日本でどんなサービスや動画を提供するの?

image

2011年9月1日追記:ついに日本でのサービスが開始しました。月額1480円でひとまずハリウッド映画や海外人気ドラマなど数千のタイトル見放題サービスです。すごいです。対応端末はPCや各種タブレット端末、スマートフォン、パナソニックのTV「ビエラ」ソニーのTV「ブラビア」、PlayStation 3とXbox 360などです。なお始めの1カ月は無料で全てのコンテンツを視聴可能です。すごいです。

動画サイト「フールー」(Hulu)とは

アメリカでも随一の動画サイト「フールー」ですが、2008年からサービスを開始しています。動画提供元は、メジャーなテレビ局や映画配給会社を含めて260社以上でうす。(ABC、NBC、FOX、Sony Picturesなど)。

すべては公式動画ですから、youtubeとは比較にならないほどの高画質の映画やドラマやドキュメンタリー番組がオンデマンドで提供されていますので、基本的には時間は自由に選んで動画を視聴することができます。

料金は基本的に有料で、月額7.99ドルとなっています。1ドル80円で計算すると、月額650円程度で見放題らしいのです(日本は月額1480円に決定)

image

スポンサーリンク

日本でのサービス内容

そのような米国大手の動画配信サイトの「フールー」が日本進出するという英語のブログ記事が話題になり、日本でもニュースで取り上げられました。そして、すでに日本語版のサイトのトップページが登場しています。(以下のようにメールアドレスを登録しておくとサービスに関する最新情報を送ってくれるようですよ。)Hulu

image

問題なのは、日本でどんなサービス、つまりどんな動画を配信できるようになるのかですね。日本のテレビ番組を有料とはいえオンデマンドで配信することは、最近でこそやっと全国キー局の話し合いがスタートしたばかりで、まだに著作権などの利権が複雑にがからんでいるためにかなり難しいのが実情です。(詳しくは2014年開始の民放VOD(ビデオオンデマンド)放送とは?からどうぞ。)ですから、日本のテレビ番組を「フールー」が配信できることを期待するのは難しいのが現状だと思います。

実は「フールー」(Hulu)の英語版の公式ブログには日本で展開予定のサービスに関して、「海外ドラマやハリウッド映画の需要」について記されています。ですから、日本でも時々昼のメロドラマや、深夜の海外ドラマをやっているようですが、あれらを有料で好きな時間に自由に視聴できるようにするのが、日本版の「フールー」と考えて良さそうですね。Hulu Blog

image

それらをスマートテレビ(インターネットTV)、PC、スマートフォン、タブレット端末などで楽しめる予定だそうです。なお「フールー」の日本でのサービス開始は「年内」となっています。

冒頭の通り、2011年9月からサービスを開始しました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事