携帯やスマートフォン用サイトのシュミレーターでPCで見え方を確認して見た!一押しのモバイルシュミレーターとは?

スポンサーリンク

携帯用のサイトやスマートフォン用サイトをPC上でどのように表示されるかを確認できる様々なWebツールやインストール型の無料・有料ソフトが出ていますね。一押しは?無料の携帯サイトをシュミレーションしてくれるフリーソフトとは?

私のこのブログは画像が多く、しかも右回り込みや左回り込みが沢山あるので、モバイルサイトに変換してくれるWordPressのプラグインKtayStyleや、iPhoneやAndroid表示用のプラグインWPtouchでのブログ表示で、どのように見えるのか(シュミレーション)をよくチェックしています。

  • では無料の携帯サイト、スマートフォンサイトのシュミレーションで一押しは?

無料の携帯サイト シュミレーター

一番簡単なのは、Webサービスでしょうね。ただURLを入力するだけでブラウザ上のシュミレーションして携帯サイトを表示してくれます。

サイトビューワ – goo モバイル

なかでもサイトビューワ – goo モバイルは一発ですね。シュミレーションの下には、「docomo」「au」「softbank」のボタンがあり、機種に応じて選択表示できます。

無料の携帯サイトをシュミレーションしてくれる「」サイトビューワーgoo」

スポンサーリンク

Firefoxのアドオン「FireMobileSimulator」

Firefoxのアドオンに携帯サイトやスマートフォンを端末ごとに、表示できるものがあります。そのなかで、「FireMobileSimulator」が一押しでしょうね。Firefoxを立ち上げて FireMobileSimulator.orgからダウンロードできます。

Chrome版の拡張はChrome ウェブストア – FireMobileSimulator for Google Chromeからどうぞ。

使い方

Firefoxのアドオン「FireMobileSimulator」の有効化されていない場合がありますから、ブラウザー「ツール」ー「アドオン」ー「拡張機能」ー「FireMobileSimulator」へ順にクリックして、有効化します。

無料の携帯サイトをシュミレーションしてくれるFirefoxのアドオン「FireMobileSimulator」では実際にFirefoxのアドオン「FireMobileSimulator」で携帯サイト(このブログの投稿ページ)をシュミレートしてみます。

まず、Firefoxのブラウザーのアドレス入力窓に表示させたい携帯サイトのURLを入力します。次に「ツール」から「FireMobileSimulator」を選択、次に表示させたいキャリアーと機種を選択して、リロードボタンをクリックします。そうすると携帯サイトのシュミレーション画面が表れました。(崩れていないようで安心!)

Firefoxのアドオン「FireMobileSimulator」で携帯サイトをシュミレーション模擬表示

スマートフォン端末の追加

この「FireMobileSimulator」がいいところは、最新のスマートフォンの端末情報を追加できる点です。単にiOS(iPhoneなど)やAndroidの選択だけでなく、各キャリアが販売している固有の端末を追加できる点です。

以下のように、「ツール」から「FireMobileSimulator」→「最新端末リストから端末を追加」をクリック。

image

追加してシュミレートしたい端末を探し、チェックを入れて、右上の「選択した端末を追加」をクリックする。これでスマートフォンの端末情報が追加され、選択できるようになります。

image

PCインストール型のシュミレーター

Webブラウザーを使うほかに、フリーソフト(無料のインストール型)の携帯サイトのシュミレーターがあります。各社から出ていますが、私としては圧倒的なシェアを保持し続けるドコモのツールだけで十分と感じています。

iモードHTMLシミュレータII

docomoの携帯端末で表示されるサイトをシュミレーションしてPC上でどのように見えるか確認できる一押し無料ソフトはiモードHTMLシミュレータII からダウンロードします。

使い方

使い方を説明するまでもなく、このiモードHTMLシミュレータIIを立ち上げて、URLを入力すれば、少し拡大された携帯のディスプイにデモンストレーションが映し出されます。わたしのサイトも無事にドコモ携帯でも表示されているようです。

docomoの携帯端末でシュミレーションしてPC上でどのように見えるか確認できる一押し無料ソフトはiモードHTMLシミュレータII

その他のPCにインストールして使う無料の携帯のシュミレーターは、auケータイ OpenwaveR SDK 6.2K 、ソフトバンク携帯は全開発ツール一覧ですが、私は試していません。

さらに今話題のiOS仕様のiPadやiPhoneのシュミレーターは、「iBBDemo2.0」でしょね。それについては、iPhone,iPadをPC上でシュミレーション「iBBDemo2.0」使い方? で書いています。

さらにAndroidアプリ開発用にもインストール型のシュミレーター「Android SDK Emulator」がありますが、そについてはアンドロイド・アプリをPC上で動かす方法!「Android SDK Emulator」のインストールと利用法で紹介しています。

とにかく今は、PCだけでなく、携帯サイトそして何よりもスマートフォン(iPhoneやAndroid)も注目されていますので、携帯で自分のサイトがどのように見えるのかを定期的に確認したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事