マックファン待望の「Mac App Store」が始まる。開発者への利益還元率は70%がスゴすぎ!日本でも?

スポンサーリンク

アップルファンにはたまらなく魅力的なニュースですね。予告どおり、Mac版のアプリストアである「Mac App Store」が来年早々初めりますね。日本も含めて90カ国でサービス開始だそうです。ではMac版のアプリストアである「Mac App Store」が来年早々日本でもスタート

  • 「Mac App Store」の注目点は?

 

「Mac App Store」の醍醐味

iPhoneで有料無料の数十万のアプリを楽しめることでおなじみの「App Store」ですが、そのマック版はかねてからアップルユーザーがかなり期待していたようでうす。

その要望にこたえてジョブスさんが、マック版の「App Store」である「Mac App Store」のサービスを開始し、ユーザーに有料・無料のソフトを配布し始めます。

気にいったものがあれば、さらに無料なら安心してダウンロード・インストール可能です。

一番いいのは、単なるフリーソフトと違って、常にアップデートされてマックPCのアプリは最新の状態に保たれるとか。無料版のアプリ(フリーソフト)もそうなりそうですね。

注目アプリはやはりグラフィックやデザイン関係か?

RBB TODAY によると、

有料・無料のアプリケーションを提供する予定で、ジャンルは教育、ゲーム、グラフィック&デザイン、ライフスタイル、仕事効率化、ユーティリティと多岐に渡る。ストアの仕組みは、注目・新アプリ、評価やレビューの閲覧などが行なえ、App Storeにならったものになるようだ。

マックファンはビジネスマンやウエブデザイナーが多いようなので、仕事能率や、グラフィック、デザイン関係の優れてたアプリケーションが注目ですね。

20101217073636

すでに「Mac App Store」のフロントページが App Storeで見れる状態です。

ソフトの開発者たちへの利益還元率は70%という高額です。開発者たちはしのぎを削って、さらに有用なソフトを開発してくれるでしょう。アップルファンにとってはたまらない朗報です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事