au「LISMO WAVE」(リスモウエーブ)でFMラジオ全国52局と「音楽映像チャンネル」を楽しめる!利用法とは?

スポンサーリンク

KDDIのauがリスモが益々進化して、「LISMO WAVE」(リスモウエーブ)という音楽ストリーミングサービスを開始しはじめます。驚きは全国52のFMラジオを聞けるそうになることです。つまり九州のauユーザーが北海道のFM放送をリアルタイムで、しかもクリアな音声で楽しめちゃうようです。

20110125185154

では、

  • 「LISMO WAVE」で何ができるの?
  • その利用法は?

「LISMO WAVE」で何ができるの?

auのスマートフォンやau携帯のユーザーは利用できるこの「LISMO WAVE」は専用アプリをダウンロード、インストールして利用できます。

  • ラジオチャンネル ・・・
    冒頭でも紹介したように、3GとWi-Fi通信を使って全国52のFMラジオ局の放送を、鮮明な音声でリアルタイムに聞けます。当然ですが、3Gをもっぱら使う場合はパケット定額に入っておかねば大変なことになります。
  • 音楽映像チャンネル ・・・
    リスモの音楽映像を試聴できる番組です。PCで配信している「au Exclusive Live」のライブ映像が「LISMO WAVE Channel」として音楽映像を無料で試聴可能です。しかし今のところWi-Fi接続のみです。他にも5月から、音楽ビデオクリップ、こだわりの音楽映像なども提供予定とのことです。 KDDI株式会社

20110125185225

またTwitterとの連携も「LISMO WAVE」(リスモウエーブ)いいところかも。auのAndroid搭載のスマートフォンなら、試聴している番組のつぶやきをタイムラインで確認したり、自らツイートも可能です。

ちなみに月額315円の基本通信料がかかります。

「LISMO WAVE」で充実生活

auのプレスリリースによると、「LISMO WAVE」(リスモウエーブ)で楽しいモバイル生活が楽しめるとのことです。

一日の例として、朝は「LISMO WAVE」のTwitterのタイムラインで評判のFM番組の予約を入れ、昼にはその予約した番組を聞きながらランチを楽しみ、帰りの電車の中で、番組内で聞いて気にいった楽曲を「LISMO WAVE」から簡単ダウンロード購入し、電車を降りて自宅までその音楽を聞きながら疲れを癒します。

スポンサーリンク

「LISMO WAVE」の利用法

利用法はアプリをダウンロードすれば使えるようになります。auのスマートフォンなら、[au one Market]→ [カテゴリ]→ [エンターテイメント]→ [音楽]からどうぞ。

また、au携帯からは、「LISMO!」を起動すると、「LISMO WAVE」が選択できるようです。

益々充実するauのリスモですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事