auスマートフォン用の音楽配信サービス「リスモ」の(LISMO unlimited powered by レコチョク」

スポンサーリンク

auのスマートフォン利用者なら、月額1,480円で新譜はもちろん様々な音楽・ミュージック聴き放題はお得か高いか?それはあなた次第。

20110521150922

KDDIはauスマートフォン用の音楽サービス「リスモ」(LISMO unlimited powered by レコチョク)を立ち上げ、6月から提供開始するそうです。

auのスマートフォンで音楽管理プレーヤー「リスモ」(LISMO)はかなり浸透しているようです。PCとの連携もさることながら、本当に使いやすく、一曲200円程度で着うたフルを簡単に購入できたり、PC経由で直接CDからスマートフォンへ転送する簡便さはかなり役立ちますね。(その方法に関してはauのLismo(リスモ)の使い方を参考に)

その「リスモ」のスマートフォン用アプリと連携した月額制の音楽聴き放題サービスが登場します。「LISMO unlimited powered by レコチョク」です。KDDI株式会社

イメージキャラクターは最近auのISシリーズを飾るスターミュージシャン”レディー・ガガ”です。髪型は相変わらずのボンバーちびまる子ちゃんスタイルです。

サービス名の最後に付く「レコチョク」とは聞きなれない言葉ですが、KDDIが提携したジャパン最大手の音楽配信会社の社名です。実になじめない名称をauは採用したものですね。

サービス内容は音楽業界では珍しい定額制で、月額1480を支払いさえすれば、音楽の聴き放題になるそうです。サービススタート時点では洋楽を中心にして、100万曲が準備されています。随時追加されるとのことですから、邦楽も新譜をはじめ沢山聴けるようになるでしょう。上記のKDDIのニュースリリースでは以下のようにありました。

最新リリース楽曲や年代別のヒットソング、豊富な音楽ジャンルなど、様々な楽曲を集めたオススメプレイリストから、新しい楽曲に出会うことができます。

お試しキャンペーン

まずはお試しができるように2週間無料のお試しコース「お試しキャンペーン」があるそうです。自分の好みの音楽を聴けるかどうかをまず確認する良い期間かも知れませんね。

ただし、本契約後もいったん解約すれば、契約中に聞けた音楽も聴けなくなるのは当たり前で、着ふたフルのようにダウンロード購入は今のところサービスには含められていません。(契約期間中はキャッシュという機能を活用していますので、一度聴いた曲は常時3G回線やWi-Fi接続しておかなくても聴けるので安心です。)

対応機種はauのスマートフォンでIS01、IS02以外のほとんどの端末に対応しています。アンドロイドアプリですからね。

このサービスが1480円の月額制です。これがお得か、高いかはご自分の懐具合とどれほど音楽に埋没しているかによって決まります。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事