auのLismo(リスモ)のダウンロードと使い方。私はLismoで楽々スケジュール管理しています

スポンサーリンク

私はauケータイにかなりお世話になっています。その付属CDにソフトLismo(「リスモ」と呼びます)がありますね(ダウンロードも可能)。このLismoは多くの若者たちが、音楽や動画のダウンロード、視聴、保存として使ってるようです。私も音楽CDからLismoへ、そしてauの携帯へ移動させたりするのに用いています。auのLismoの使い方

私がこのauのリスモで最も役立っているのは、スケジュールの管理と写真(デジカメ)の管理、特にシンクロ機能が重宝しています。ではスケジュール管理と同期のためのLismoの使い方を少し紹介してみます。

ドライバとLismoのダウンロードとインストール

すでにLismoを使っている方は飛ばしていいのですが、auの機種に合わせてUSBドライバのダウンロードが必要です。au携帯を購入した時に付属しているCDにもありますが、手っ取り早くUSBドライバダウンロードから機種にあったドライバをダウンロードして、インストールします。

私の携帯はW53CAですからか、下記のドライバとなります。

auのLismoのドライバダウンロード携帯はW53CA その後、ソフトダウンロード | LISMO! | au by KDDIへ行って、下記のLismoのダウンロードボタンから「開く」をクリックして、からダウンロードします。

auのLismoのダウンロード

開いたファイルをクリックすれば、Lismoの解凍とインストーラーが立ち上がりますので、案内に従ってインストールします。

auのLismoの携帯USBドライバ

付属のUSBとau携帯をつなぎます。その際にUSBドライバが自動インストールされるはずです。自動的にインストールされない場合は、もう一度携帯をはずして再度接続してみます。または、PCを再起動させるなど何回か試してみます。(CDからインストールする場合は、CDを入れてドライバを入れて、CDからドライバを検索するようにします。)

Lismoを起動

Lismoが自動起動しないなら、デスクトップにできた以下のアイコンのクリックしてLisimoを立ち上げます。その時、auの携帯は待ち受け画面にしておきます。

Lismoの起動と使い方

自動的にauの端末を識別しますので、それを選択し、ユーザー名を決めて記入します。その後パスワードを設定しますが、私はパスワードで保護していません。なぜなら、PCは自分一人が使っているからです。

ロックナンバーも聞かれますので、au携帯のロックナンバーを記入してOKをクリックします。

スケジュール管理の方法

いよいよ本題です。auのLismoのスケジュール管理機能をどのように使うか説明します。

まず、Lismoを立ち上げた時は、次のようなランチャー(auのLismoは複数のソフトの集合体のようなものです)は以下のような画面になっていますので、ケータイデータバックアップを選択します。

Lismoの起動とスケジュール管理

次にサイドバーの「カレンダー」をクリックして、左上にある「シンクロ」ボタンをクリックします。すると、データが読み込まれますのでOKをクリックして携帯からのスケジュールを読み込みます。

Lismoでauケータイのスケジュール管理

そうするとカレンダーの一カ月表示では、カレンダー形式で携帯のスケジュールをPC上でつまりLsimo上で確認できます。

Lismoでスケジュール作成と削除

携帯でスケジュールを入力するのは大変ですね。しかしPC上でつまりLismoでスケジュールを管理(作成や削除)するほうが簡単です。

まず、スケジュールを入力したい日付上にカーソルを置きダブルクリックします。そうすると一件分のスケジュールを入力できるようになります。アラームなども設定して、最後にOKボタンです。

Lismoでauケータイのスケジュール管理と編集

Lismoでスケジュールの編集

一度入力したスケジュールは、簡単に編集できます。編集したいスケジュール項目をダブルクリックするだけです。そうしたら上記と同じウインドウが立ち上がり、編集できるよようになります。

スケジュールの日付を変更したい場合は、上記の方法に加え、コピー&ペーストやドラッグ&ドロップでも可能です。ドラッグ&ドロップの場合、移動させたいスケジュールをクックしたまま、左のカレンダー上の移動先の日付の上にドロップします。スケジュールの複製なら、その作業をキーボードの「Ctrlキー」を押しながらすると元のスケジュールを削除せずに、コピーが可能です。

Lismoでauケータイのスケジュール変更の方法

最後にLismoの左上のシンクロボタンをクリックして、携帯とPC上(Lsimo)のスケジュールを同期(シンクロ)させます。

Lismoで楽々スケジュール管理

このように、PCと携帯のスケジュールのシンクロによってスケジュール管理がかなり楽になりました。携帯だと、カレンダー上のスケジュールが見にくく、また私の場合指で一つ一つ入力するのが面倒です。しかしLismoによってPC上で、スケジュールを入力、複製、編集、削除などの管理を簡単に行えるので、このauのLismoはかなり重宝しています。
他にもリスモに関しては以下のような記事があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク

コメント

  1. […] から、スケジュール、動画、画像データのバックアップはPCろの連携で可能ですね。詳しくはauのLismo(リスモ)のダウンロードと使い方。私はLismoで楽々スケジュール管理しています より。 […]