PC版(Windows/Mac)登場の「LINE」をスカイプやGoogle+と比較するまとめ

スポンサーリンク

ベッキーでおなじみのモバイルIPアプリ「LINE」がなんと世界中で2,000万ダウンロードを達成したそうです。間もなくWindowsやMac対応のPC版「LINE」もリリースされそうです。ユーザー獲得数の飛躍的増加が見込まれます。では、スカイプやGoogle+など、元祖IP電話やSNS系の通話・チャットアプリと比べてみると?

image

今回、LINEの公式ブログで、LINEのダウンロード数の増加率は、ユーザー数世界ナンバーワンのSNS「フェイスブック」の増加率をはるかに上回ったと報告されしており、その勢いはだれも止められないかのような印象を受けます。ちなみに同記事によると、他のSNSの2,000万ユーザー獲得までの足取りは次のように比較されています。

■ Facebook・・・・約28ヶ月
■ Twitter・・・・・約26ヶ月
■ mixi ・・・・・・約73ヶ月
■ GREE ・・・・・ 約77ヶ月
■ mobage ・・・・ 約54ヶ月
LINE・・・・・・ 約8ヶ月

以上のようにLINEはダントツの最速スピードで2,000万を達成しています。

さて通話料基本無料の格安モバイルIP電話・チャットサービスですが、大御所スカイプやFacebook、今や低調気味のGoogle+の機能と比較するとどうでしょうか? @ITさんで分かりやすくまとめられていました。

image

主に、チャット機能の比較ですが、あのスカイプのチャットは論外のようです。一番使えるは、Google+のようで、何と10人までは対応しています。しかもビデオチャットです。

こうして見ると、チャット機能に関してはFacebookが一番ですが、NINEの使い勝手や手軽さ、さらに宣伝攻勢が功をそうして、急激に版図を広げているのでしょう。

通話に関する比較は、日本ではNTTの050プラスなどと比較して、通信費を節約する方法(2)通話料金はSkypeより「050プラス」と「LINE」の併用がお得でレポートしております。

急激にユーザー数を増やしているLINEですが、まもなくリリースされるPC版のLINEでさらにユーザー数を獲得していく様相を呈していいます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事