ますます広がるLINE依存症といじめ!黒電話時代が懐かしい

スポンサーリンク

私  @Ama119 の友人の長男が今年めでたく高校に入学し、親である友人にせがんで早速 iPhone 5s 手に入れLINEを使いまくっているようです。全くもってLINE依存症といじめが心配です。報道では10代の7割、20代の8割がLINEを日常的に利用しているようです。黒電話が懐かしいばかりです。

黒電話にとって代わったLINE

2014-05-06_11h56_00


無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使うのは10代は71%、20代は80%にのぼる――。こんな結果が、総務省の調査でわかった。全体では44%と前年調査の20%から倍増する。急速な普及で、いじめの温床になるなどの問題も起きている。 - LINE利用は10代7割、20代8割 全体でも倍増:朝日新聞デジタル

この流れはLINEを上回る革新的なコミュニケーションツールが登場しなければ当分変わりそうもありません。

LINEいじめで命を絶つ若者の話題もチラホラ出てきていますし、LINE依存症がかなりの若者に見られています。一部の学校ですでに実施している内部規制や各家庭のルールだけでは到底止めれそうにありません。

私の知人にその子供の様子を尋ねると、スマホの画面をスクロールするジェスチャーをしながら「病みつきです」と返事をする人がいます。お先真っ暗な感じがします。

でも業界はますます潤っているようです。というのはLINE関連のお悩みは絶える傾向になく、現在Yahoo!知恵袋で”LINE”を検索すると、35000件以上ヒットします。Yhaoo!は引き続きコミュニケーションのお悩み問題で儲かり続けているわけです。

2014-05-06_12h05_37

一方FacebookやTwitterの利用率はどうなっているでしょうか?世界的に見ればFacebookやTwitterは依存率は高いわけですが、日本ではFacebook26%、Twitter18%と低迷しております。どう見てもLINEの方がつながりやすいですよね。

まとめ

今や懐かしの黒電話。それがコミュニケーションインフラとして半世紀近く君臨していたわけですが、ここ数年で一気に緑色の吹き出しアイコンがそれにとって代わっているのを見るのは感慨深いものがあります。しかし数年先は分かりませんよ。

LINE

LINE
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:無料円
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事