日本通信「Light Tab + Fair」(ライトタブフェア)のデータ通信費はかなりお得に

スポンサーリンク

最近は公正・公平つまりフェアな通信料金を実現を目標に日本通信はSIMカードを中心にした商品を連発していますが、今度はタブレット端末「Light Tab」(ライトタブ)にSIMカード「b-mobaile Fair」付きのセットである「Light Tab + Fair」(ライトタブフェア)が登場させました!購入時はかなりお得な料金になっています。

20110518150045

「Light Tab」(ライトタブ)

「Light Tab」(ライトタブ)とえいばSIMロックフリーの日本通信独自のアンドロイド端末で、シャープのガラパゴスタブレットのように縦長が特徴です。画面は7インチのフルタッチパネルで、390gという軽量がウリです。(iPad2が590gですからかなり軽くなっています。)

ちょっと心もとないのは、OSはタブレット端末に最適化されたアンドロイド3.0ではなくアンドロイド2.2という点です。バージョンアップがあるかどうかは分かりません。

しかしバッテリーが長持ちする大容量3400mAhですから、屋外での通信でもかなり持ちそうですね。またテザリング機能を用いて、PCやスマートフォンとWi-Fi接続可能になっています。

スポンサーリンク

「b-mobaile Fair」付き

今回すでに販売されている上記の「Light Tab」に「b-mobaile Fair」の抱き合わせ販売を行い、お得な料金プランで購入・利用できるようしました。

日本通信「b-mobile Fair」でも紹介したように、このプランは「ドコモの3G回線(FOMA)を利用する高速データ通信を可能し、9800円で1GB(有効期限4カ月)利用、その後は1GBごとに8350円の利用料金でチャージできるサービス」です。(日本通信株式会社より)

20110406123431

料金

日本通信は「Light Tab + Fair」に力を入れるようです。49,600円でデータ量を特別に100MB上乗せし1.1GBにしました。4ヶ月間有効です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事