NEC「ライフタッチ ノート」(LifeTouch NOTE)アンドロイド搭載で「ATOK」でラクラク入力可能!発売と予約は?

スポンサーリンク

モバイルノートのOSもウインドウズ(Windows)からアンドロイド(Android)搭載が主流になりそうな予感をさせる、モバイルノートPCがNECから登場です。デバイスの位置づけはスマートブックの「ライフタッチ ノート」(LifeTouch NOTE)です。

20110215145726

一番の特徴は、OSがアンドロイド搭載と文字入力は日本人が使い慣れた「ATOK」かな?では、

「ライフタッチ ノート」(LifeTouch NOTE)とは?

もともと企業用のクラウドシステムの端末であった「LifeTouch」シリーズが個人向け仕様になったのが、この「ライフタッチ ノート」(LifeTouch NOTE)です。NOTOが付いていますので、モバイルPCで外出先でも手軽に活用できるようなコンセプトなのでしょう。

image

一通り無線LANやドコモの3G回線のFOMAカード接続で快適インターネットを楽しめますし、営業でもバリバリ使えそうです。ちなみに3G回線とWiFi回線のタイプは「LifeTouch NOTE NA75F」で、WiFi回線のみのタイプは一万円ほど安く、「LifeTouch NOTE NA75W」となっています。つまり末尾の「F」か「W」の違いです。

「ATOK」

最大の特徴は一太郎でおなじみのジャストシステムの日本語入力システム「ATOK」が標準装備で、これまでそれに使いなれた私の世代(40代)が購入するなら外出先でもサクサク入力できるので、重宝するであろうと考えられます。

20110215145637

アンドロイド搭載

さらにOSはウィンドウズではなく、アンドロイド(Android 2.2)であるという点ですね。そうです今スマートフォンやタブレットPCのプラットフォームです。したがって日経プレスリリースにあるように、

Android2.2を搭載し、Googleマップ(TM)やYouTube(TM)などを便利に活用できるGMS(Google Mobile Service)アプリをプリインストールするとともに、Androidマーケット(TM)から世界中の数多くのアプリをダウンロードすることが可能。

というわけですね。しかしNECらしくBIGLOBE(NEC系列)の「アンドロイドナビ(andronavi)」からダウンロードできる多数のアンドロイドアプリが用意されていることが宣伝されていいました。(ちなみにアンドロイドナビで月間で一番の人気アプリはこの記事の執筆時点では、「andronavi」といアプリ検索のものでした。)

20110215144600

NECの新モデル「ライフタッチ ノート」の他の特徴は以下の通りです。

  • 重量・・・699gでかなり軽量!
  • CPU・・・1GHzデュアルコアプロセッサでかなり快適に処理!
  • バッテリー・・・最長約9時間でかなり持てますよ。
  • 液晶ディスプレイ・・・7型ワイドLED
  • デバイス・・・通常のSDメモリカードスロット、miniUSB2.0対応

などがあります。ついでにCPUはデュアルコアはかなりいいですね。色は以下の3色です。お勧めは当然赤の「バーミリオンレッド」でしょう!

20110217154652

発売と予約は?

実は早速「ライフタッチ ノート」が新聞で報道されて、問い合わせが殺到しているようです。NECダイレクトでは発売は4月となっており現時点では予約を受け付けていないようです。

しかし楽天内の販売店ではWiFiモデル「NA75W」の販売開始が3月10日となっており、WiFi+3Gモデル「NA75W」は4月中旬の販売開始となっていて、いずれもすでに予約受付が開始しており、すでにかなりのお得な価格になっています。WiFiモデルは4万円代前半で、WiFi+3Gモデルは5万円代前半のお手頃価格での販売です。

WiFi+3G回線モデルの予約は 「LifeTouch NOTE NA75F」 (モバイルからは ⇒「LifeTouch NOTE NA75F」から、
WiFiタイプは 「LifeTouch NOTE NA75W」 (モバイルからは ⇒「LifeTouch NOTE LT-NA75W」から予約受付中です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事