パナソニックのタブレットPC「Let’s note C1」は指とペン入力で最高の使いやすさ「レッツノート」だ!通販がお得!

スポンサーリンク

パナソニックが指とペンの操作が使いやすさを大幅向上させた、コンバーチブルのタブレットPC「Let’s note C1シリーズ」(CF-C1AEAADR)を発売!通販がお得!

コンバーチブルのタブレットPC「Let's note C1シリーズ」(CF-C1AEAADR)の通販情報

この「レッツノート」PCの発表で「次のノートPCはこれだ!」と思わず叫んでしまいました。iPhoneやiPadの操作性を感じさせる、指と付属のペンだけで快適な操作が可能になった、タブレットPC「Let’s note C1シリーズ」(CF-C1AEAADR)がパナソニックから発売されました。

これは、PC初心者はもちろんのこと、オフィスや出先でお客さんへのプレゼンや交渉にかなり役立つと思います。では、

  • 最高の使いやすさを実現する「コンバーチブル」機能とは?

最高の使いやすさを実現する「コンバーチブル」機能とは?

コンバーチブル機能とはキーボードと画面が半分離できる、いわゆる「首が回ります」機能のことです。これは、ノートPCを外出先でお客さんにプレゼンテーションする時にかなり役立ちます。

コンバーチブルのタブレットPC「Let's note C1シリーズ」(CF-C1AEAADR)

私もお客さんにノートPCで説明したことがありますが、かならずマウスを使うため、PCの画面がお客さんから見えにくい位置に置かざるをえませんでしたが、このコンバーチブル機能のタブレットPC「Let’s note C1」ならその必要がなくなり、完全にお客さんの真正面にPCの画面を向けられそうです。

快適操作を実現する、指とペンで操作

指と専用のペンでのみの操作が可能になりますので、マウスがいらないようになりますね。プレゼンでお客さんに説明しやすくなります。

また、オプションの「透明ボード」を使用する、手書き入力が可能にも成ります。プレゼンで書きながら説明を加え、それを保存することもできますね。スゴイ!紙とペンで説明するようなものです。

タブレットPC「Let’s note C1」はまさに営業マンのために作られたようなものですね。しかし、お年寄り、子供、パソコン初心者にもかなり有用なタブレットPCになりそうです。

コンバーチブルのタブレットPC「Let's note C1」はペンと指で快適操作。

バッテリーは最高で13時間OK

営業でいつも問題なのはバッテリーですね。バッテリーが切れそうになり、お客さんのオフィスや自宅で仕方なくACにつないで電源を確保したという情けない経験をすることがしばしばですね。

しかし、このタブレットPC「Let’s note C1」はバッテリーを2つ接続できるようになっています。合計駆動時間は13時間だそうです。バッテリー切れでお客さんに迷惑掛けずにすみますね。

他にも、76センチ上からの落下実験にも耐えたり、高度なセキュリティ機能を付加しながらも警戒に動作し、水によるトラブルも低減、満員電車で圧力がかかっても安心設計です。

とうぜん、無線LAM,Bluetoothにも対応しています。CPUは最上位のIntel Core i5-520M vPro(2.4GHz)、メモリは2GB(最大6GB搭載可能)、ハードディスク容量は250GBで至れり尽くせりの仕様ですね。

とにかくこのパナソニックのタブレットPC「レッツノートC1(Let’s note C1)」はプレゼンをするビジネスマン、PC初心者にはうってつけですね。

「Let’s note C1」の最新の価格比較表はパナソニック [Let’s note C1」からどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事