アマゾンがスマートフォン「キンドルフォン」(KindlePhone)を2012年秋に販売する計画が浮上!それが本当なら・・・

スポンサーリンク

「キンドルフォン」(KindlePhone)を聞いたことありますか?もしかしたそんなスマートフォンが登場するかもしれないと思わせる情報が米国で報道されました。あのタブレット端末Kindle(キンドル)を販売しているおなじみアマゾン(Amazon.com)が、スマートフォンを2012年の秋頃発売をめどに販売計画を立てているらしいのです。

image

アマゾンのスマートフォン販売計画

つい最近「Amazon Fire」を販売開始して、アップルのアイパッド2への牙城に攻めかかろうとしているアマゾン・ドットコムですが、来年にスマートフォンを売り出し始める予定という報道がありました。 AllThingsD

その報道によると、アマゾンはFoxconn社の協力を仰ぎ、画期的なスマートフォン販売計画に乗り出しているとのこと。CPUはアマゾン・キンドルと同様のテキサス・インストルメント社制の「OMAP 4」だと推測されています。

どこまで真実に迫っているかどうかは分かりませんが、それが本当だとすれば、アマゾンのスマートフォンは原価割れ価格199ドルで販売されている「Fireタブレット」のように格安になると考えれれますね。

image

スポンサーリンク

「KindlePhone」(キンドルフォン)

そんなこんなで私が推測するに、アマゾンが販売する新型スマートフォンの名前は「KindlePhone」(キンドルフォン)などと命名されるかもしれませんね。(真に受けないでください。)

では「キンドルフォン」(仮)の売上戦略はどうなるのでしょうか?やはり「Fireタブレット」と同様に端末本体で稼ぐのでなく、アマゾンストアが販売するコンテンツで主な利益を上げることが考えられます。つまり、通話機能が主ではなくて、アマゾンの強みである、映画、ゲームアプリ、電子書籍などの総合エンターテインメントに特化したスマートフォンにしようと考えているのかもしれません。

何はともあれ、「アマゾン・キンドル」さえ日本で発売されていないのに、まだ見もしない「キンドルフォン」が日本で人気になるということは、かなり不透明ですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事