日本初のアマゾン「キンドル・ファイア」のレンタル開始!

スポンサーリンク

11月14日から発売が開始した話題沸騰の格安タブレット「Fireタブレット(Amazon Fire)」ですが、その「Fireタブレット」を日本でレンタルできる会社が登場しました。海外での利用向けですが、利用料は一日315円となっています。ではいったいどんなレンタルサービスなの?

image

いま米国アマゾン・ドット・コムでは予約殺到しており生産が追いつかないかもしれないとされている大反響の「Fireタブレット(Amazon Fire)」ですが、日本ではまだ正式ルートでは手に入りません。日本アマゾンは今、日本の出版会社と個別の交渉を行っており、「Fireタブレット」の日本導入の兆しが見え隠れしているところです。image

その前に先手を打とうと、海外での利用に特化したモバイル端末レンタルで定評のある(株)インターコミュニケーションズは、日本で「Fireタブレット」をレンタルするサービスを始めるようです。一日315円のオプションン料がかかりるようです。

サービス内容は、インターコミュニケーションズが提供するモバイルWiFiルーターを利用した「グローバルデータ」というデータ通信サービスに「Fireタブレット」をつなぐというのです。このパケットし放題の通信サービスの利用料は1日あたり1,280円かかりますが、それに315円の追加オプションを付けると「Fireタブレット」を楽しめるというものです。Amazon Fire

image

渡米する予定の日本在住の方で、アマゾンの格安タブレット「Fireタブレット」を使ってみたいという人は、利用してみるのも手かもしれません。サービス提供開始は11月24日です。

(この端末で何ができるかはアマゾン「Amazon Fire」格安のAndroidタブレット登場!を参照してください。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事