少なくともホワイトリスト方式を!子供に携帯を持たせる場合の3つのフィルタリング方式とは?

スポンサーリンク

中学生や高校生の携帯電話トラブルが絶えないようです。携帯の申込時にショップで、インターネット閲覧制限つまりフィルタリング設定をしたはずなのに、子供が巧妙なソーシャルゲームサイトで見知らぬ男性とひそかに交際するようになり、トラブルに発展したケースが後を絶たないと聞きます。image

親が子供に携帯を持たせると決めた場合、インターネット接続時にフィルタリング設定がされているかどうか見届けたいものです。大まかに3つある設定のうち、少なくとも「ホワイトリスト」方式に設定することが進められています。

  1. では、携帯の主な3つのフィルタリング方式とは
  2. 携帯各社に対応したフィルタリング方式とは?

携帯の主な3つのフィルタリング方式

auでも、ドコモでも、ソフトバンクでも、未成年者に携帯電話を持たせる場合には、店員はかなららず積極的にフィルタリングをかけるように勧めるようになっていまので、是非それに従いたいですね。ソフトバンクのフィルタリングの説明の言葉を借りて、以下におもなフィルタリング設定を大まかに3つに分けることができます。(参考:asahi新聞2011/6/26p37)

  1. ブラックリスト式(一番甘い設定)・・・・☆
    携帯各社が有害サイトとみなしたものだけのだけに閲覧制限をかけるもの。
  2. ホワイトリスト方式(緩やかな設定)・・・☆☆☆
    携帯各社が許可したサイトのみを接続可能にする設定。
  3. 全規制方式(最も厳しい設定)・・・・・・☆☆☆☆☆
    とにかくネット接続はすべて禁止。メールのみ可能。

上記に加えて、auやドコモは接続できるサイトカテゴリ(音楽、スポーツなど)を自分で選べる「カスタマイズ設定」可能です。

スポンサーリンク

携帯各社に対応したフィルタリング方式

以下の表は大まかに各社のフィルタリングサービスを、上記の分け方によって対応させたものです。(詳しくは各社のページをご覧ください。)

KDDI au

ドコモ

ソフトバンク

ブラックリスト式 特定カテゴリ制限タイプ iモードフィルタ/spモードフィルタ Web利用制限
(強弱あり)
ホワイトリスト方式 接続先限定タイプ キッズ iモードフィルタ Yahoo!きっず
全規制方式 全規制タイプ Web制限 (全規制)
カスタマイズ設定 親権者の許可したオリジナル制限 オリジナル制限
一部有料 無料 無料

親が子供にケータイを持たせることにする前に、事前に携帯ショップなどで確認する必要がありますね。決定する前に行うこと肝心です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事