【ブログ論】行き当たりばったりのブロガーから、計画的なブロガーへの転身方法

スポンサーリンク

これまで、様々なブログ論を書いてきましたが、最近自分を本当のブロガーと呼べるかどうか、甚だ疑問に思ってきました。なぜなら常に気の赴くままに書いているからです。それで、今日は心機一転「行き当たりばったりのブロガーから、計画的なブロガーへの転身」になるためのブログ論を以下にまとめておきたいと思います。

行き当たりばったりのブロガーから、計画的なブロガーへの転身

このブログの経歴

このブログ Webと人のアマモ場 がWebの渦に突入したのが2009年1月で、それまでは「あ~で、こうでもない」など、無料ブログサービスやレンタルサーバを借りてMovableType、WordPressを利用したりと、20以上のブログやサイトを運営してきましたが、生き残っているのはこのブログも含めてほんの少しです。

Webと人のアマモ場 も一時期存続の危機に陥っておりましが、ブログ管理者である私から見放されるずに、Livedoor上で生き残っております。(なぜ今さら?WordPressからLivedoorブログ(有料)へ移行するメリットは?。)

いつも気になるのは何と言ってもPVですが、アクセスは水物。気にすぎると自滅することは目に見えていることが経験から分かっています。ですから、

「ブログの成功はPVではなく、結局は続けることであること。」これを肝に銘じないと、ほぼ100%自然消滅します。

いかに書き続けるか?

したがって、ブログはいかに書き続けることができるかがカギとなるわけですね。

「それが難しいのでブログをやめる人が多いんじゃないですか?」

その通りです。「ブログで副収入が欲しい!」「人気ものになりたい!」「お仕事を依頼が欲しい!」など様々な動機でブログを開設しても、10記事程度で、いや100記事程度で思ったように結果が見えないので、結局やめてゆく。(私も何度やめる誘惑に陥りそうになったか。)

私も含め志半ばでやめていく、そんなブロガーのブログ運営スタイルの共通点の一つって何でしょうね。

計画性のなさ!常に行き当たりばったり!

じゃないでしょかね。(少なくとも私はその一人)

確かに気の向くまま、思い付きで書き続けることで成功している人もいますよ。(出しいっぱい持っている人)

でも、はてブでホッテントリに入り拡散、バズっても一時的。同じような記事で再びPV爆あげを狙っても、思うように成果が上がらず、モチベーションが次第に下がってゆき・・・。SNSやYoutubeで暇を潰すことが多くなる。圧倒的大多数はこの範疇に入るのではないでしょうか。

とにかく、つぶれないブロガーとして必要なのは、行き当たりばったりから脱出して計画的なブロガーになることが大切だと実感しています。

計画的なブロガーになるために

ではどうやれば計画なブロガーになって、常にブログを更新してゆけるのでしょうか?これまでこのブログを4年運営している経験からたどり着いた結果として以下のとおりです。

1.記事の方向性を見定める。

PV欲しさに、造形が深くない分野や興味が全くない分野で書き続けることはよほどのことがない限り無理。わたしの場合は書き続けることはゼロ%無理です。

芸能界の浮いた話はある程度のPVを稼げます(←稼げました)。でも私は全くと言って興味がないので、続かないのです。記事をいつでも書きたくなるような話題に絞る必要があります。

そのためには「自分の得意な分野」が見定めることです。私の場合は、iPhoneアプリの紹介が好きです。(←好きでした。)しかしPVは全く稼げていません。しかし、ブログを楽しく続けるためにはPVなくても、iPhoneアプリネタは書き続けることにしています。

そして、「アクセス解析からみたブログの強み」を見定めることは、無茶大切と感じます。たとえば、息抜きに書いていた男の料理ネタが結構なアクセスを上げていることに気づいたことがあります。これが実はブログの強みになっているわけですね。ですから、アクセス解析でブログの方向性をいくつか拾い出しておくことが大切ですね。

2.優先順位を見定める

ブログの方向性を再確立したら、今度は優先順位を決めることですね。優先順位の筆頭は「アクセス解析からみたブログの強み」で拾い出した話題でしょう。その次はPVの有り無しに関係なく「自分の得意な分野」「趣味」「興味」のある分野でブログ筋肉が衰えないようにしてゆくことですね。

3.計画を立てる

優先順位を確定させたら、それをもとに話題サイクルを作成して、定期的に話題ごとのサーチとインプット、そしてアウトプット(執筆)を繰り返す計画を立てていけばいいわけですね。

4.計画を断行するプロ意識をもつ

最後の難関があります。それは計画を実行断行することです。これがないといつまでたっても、いつ自滅してもおかしくない行き当たりばったりブロガーから計画的なブロガーへ脱皮できないわけです。

ブログを運営し始めたばかりの人が「プロ意識なんて」と思うかもしれれません。しかしブログの方向性を再確立し、それに取り掛かる計画をすでに立てていればその道の「プロ」へと歩みだしているわけです。ですから初めから「プロ意識」を持ちましょう。

この「プロ意識」があれば、「眠い」「時間がない」「嫁さんと喧嘩して気分悪い」などの理由で計画を簡単に変更するようなことは少なくなるのではないでしょうか!

結論・・・やめずに続けられる

以上、だらだらと2000文字も書いてしまいましたが、ブログの成功とは「ブログの継続」にありと再定義することによって「行き当たりばったりのブロガーから計画的なブロガー」へと変貌を遂げられるという話でした。

最後に「ブログ筋肉」という言葉の考案者、プロブロガーのコグレ氏が執筆された「プロブロガー本」を紹介しておきます。その中で「ブログはをどやって継続させるか」が力説さていますので、これからブログを始めようとしている方とか、ブログがなかなか続かないと感じている人には一読するようにおススメします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事