キングソフト「KDrive」は2Gまでの無料オンラインストレージサービス!そのお得度は?

スポンサーリンク

マイクロソフトのオフィス互換で格安の「キングソフト オフィス」でおなじみのキングソフトが、無料のオンライストレージサービスを始めました。2Gまで無料です。震災で多くの人はオンラインストレージサービスを用いたバックアップの必要を感じている絶妙なタイミングです。

20110521212215

2012年8月22日追記:キングソフトは2012年8月22日に無料枠を最大50GBまで拡張しました。これはマイクロソフトのスカイドライブ(旧ユーザー版)と同じ容量で詳細は「KDriveの無料枠が50GBへ拡大!その獲得条件とは?結構楽かも!|アマモ場」からどうぞ。

KDrive

オンラインストレージといえばマイクロソフトのスカイドライブ(SkyDrive)が有名ですが、他社もさまざなサービスと抱き合わせて画一化を図ったオンラインストレージを打ち出しています。

キングソフトはマイクロソフトオフィス互換ソフトに加えセキュリティーソフトなどで中国ではかなりの人気だそうです。しかし日本では周知度が低いといえます。

そんなキングソフトが満を持して、2Gまで無料のオンラインストレージサービスを開始ししました。これで日本での知名度を一気にあげて他の有料ソフトを売り込もうとしているのかもしれません。(無料オンラインストレージサービス | KDrive)

使い方

それはともかく、2Gまでは無料のオンラインストレージサービスですが、使い方IDを取るだけで、WEB上でファイルをアップロードできるようになります。

しかしもっと簡単な方法を実現する無料の同期アプリ「KDriveクライアントソフト」をインストールするか、そのアプリが梱包されている「KINGSOFT Office 2010 Standard KDrive同梱版」をインストールすれば、簡単に同期がとれます。20110521212539

具体的には他のクライアントソフトと同じように仮想のドライブ「KDrive」がPCのマイコンピューター直下(Cドライブと並列)に表示され、そこにファイルを保存することによって、自動で同期がとれます。

また、外出先でアンドロイドスマートフォンなどでもその「KDrive」にアクセスを可能にするアンドロイドアプリ「KINGSOFT Office for Android」をインストール可能です。共有も簡単にできそうですね。

20110521212509

数あるオンラインストレージサービスについては多くの「オンラインストレージ」、どれがお勧め?でまとめていますが、果たして人気が出るかどうかは未知数です。興味がある方は上記のリンクからどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事