ソフトバンクの3D「アクオスフォン」やアイフォーン4専用のオリジナルケース「カバコレ」を格安で作成

スポンサーリンク

本格的な3D動画を撮影できるということで人気沸騰のスマートフォン「アクオスフォン」が、ドコモやauに続きソフトバンクからも登場しました。「AQUOS PHONE SoftBank 006SH」というアンドロイド搭載のスマートフォンですが、その発表と同時にオリジナルのケースカバーを作れるサービス「カバコレ」が始まりました。アフィフォーン4用も作れます。

20110519150012

「カバコレ」

ソフトバンクの「カバコレ」という名称は、恐らく(ほぼ確実に)ケースの意の”カバー”という言葉と”コレクション”という言葉の掛け合わせでしょう。

斬新なデザインや様々なモチーフ、キャラクター、アップロードした写真などを自由に選んで世界で一つだけのオリジナルカバーを「アクオスフォン」や「アイフォーン4」用に作成できちゃいます。

スマートフォン自体のカバーだけではなく電池カバーにさえ対応しているので、とことん自分流にこだわったアクセサリーとすることが可能のようです。20110519150531

 

デザインの素材には以下のようなものがあります。( ソフトバンクモバイル株式会社より)

  1. 白戸家のお父さんをテーマにした組み合わせ自由な表情や手などの各パーツ
  2. グリーティング市場世界最大手のホールマーク社が提供する約3,000点のデザイン
  3. ユーザー自身が撮影した家族やペットなどの写真

お勧めは、やっぱり犬のお父さんの顔が一番ウケルでしょう!家族の写真をあしらったカバー付きのアクオスフォンやiPhone4でもいいかもね。

20110519150108

オリジナルカバー「カバコレ」で作成する方法は、スマートフォンから専用のアプリ「カバコレ」をダウンロードするか、PCでカバコレ へアクセスして作成、注文できます。

20110519150130

料金は格安の3480円です。他社製のオリジナルケースよりは断然安いようです。サービス開始は6月上旬からです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事