子供にiPhoneならブラウザー「K9」は必須に!有害サイトフィルタリング機能充実の無料ブラウザーとは?

スポンサーリンク

子供におねだりされて、iPhoneを買い与えたのはいいものの、有害サイトを簡単に接続できるのはかなり心配ですね。

image

そんな時に安心なブラウザー(ウエブサイト閲覧ソフト)「K9(tm)Web Protection Browser for iOS」(ブルーコート社)が無料でダウンロードできるようになりました。

では、

「K9(tm)Web Protection Browser for iOS」とは?

ブラウザー「K9」が安心な理由とは?

「K9(tm)Web Protection Browser for iOS」とは?

ウイルス対策ソフト、有害サイト遮断ソフトはPCでは必須のソフトですね。ご家庭にお子さんがいる家庭では、絶対PCにそれらのソフトを入れねばなりません。IEやFirefoxなどのウエブサイト閲覧ソフト(ブラウザー)と連携して、有害サイトへの接続を阻んでくれます。20110203121840

しかしブルーコート社では、ブラウザーそのものが有害サイトへの接続への遮断機能を含んでいるところが最大の特徴で、かつ動作が軽い点ですね。

そのブラウザー「K9」がiOS(アップルのシステムオぺレーション)向けになったのが、「K9(tm)Web Protection Browser for iOS」で、そのブラウザーがインストールされたiPhoneやiPadでインターネットを接続しウエブサイトを閲覧する場合に自動で有害サイトを遮断してくれるのです。

これは、子供にiPhoneやiPadを与える時にはかなり役立つソフトではないでしょうか?しかも無料(フリーソフト)です。

スポンサーリンク

ブラウザー「K9」が安心な理由とは?

「K9(tm)Web Protection Browser for iOS」は日夜増え続ける有害サイト情報を次々に登録しており、安心なサイトだけを閲覧できように最新の状態に保たれているようです。日経プレスリリースによると、

WebPulseサービスは、新規のWebコンテンツや 変更が加えられたWebコンテンツを常にカテゴリー分けしており、有害な内容があれば即座にブロックすることができるため、保護者は子供たちに安心して使わせることができます。このWebPulse サービスには、全世界で7,000万人以上のユーザーが利用するWebのデータがリアルタイムに反映されており、新規のコンテンツもすばやく発見・特定し、有害コンテンツやフィッシング、マルウェアの発信元となっているサイトをブロックできます。

とあり、リアルタイムで最新の状態に保たれ、新規の有害サイトもまた、既存のドメインが有害サイト情報を含むようになれば、すぐにフィルタリングを掛けられるようになっているようです。(このソフトのダウンロードはアップルのiTunes App Store からできます。)

20110203121657

20110203122810 子供にねだられて、親は簡単にiPhoneを買い与えるような行為は絶対にあってはなりません!しかし何らかの理由でiPhoneやiPadを与える場合はかならず上記のような、有害サイト遮断ソフト(フィリタリングソフト)をインストールしかつ安全に機能することを確かめなければなりませんね。

「K9(tm)Web Protection Browser for iOS」は今のところ英語のみの対応のようですが、早急に日本語にも対応することを望みますね。そしてアンドロイド搭載のスマートフォンようにもリリースしてほしいところです。

さてiPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンのセキュリティーに関するサービスやソフトは以下の記事にも書いています。

au「リモートロック for IS Series」スマートフォン用セキュリティーサービスで安心です

最新のガジェット(電子機器)を守る「5つのセキュリティアドバイス」とは?被害を最小限に防ぐ3カ条とは?

スマートフォンを落としても安心な必須のセキュリティーソフト「InfoProtector」(無料のアンドロイドアプリ)とは?