新デジカメ[IXY 32S](キャノン)は動いている愛犬をタッチしてピントを合わせ指を離してシャッターを切れるぞ

スポンサーリンク

液晶タッチパネル式のデジカメがはやり始めていますね。今度は私もお世話になっているキャノンから、タッチパネルに映し出されている愛犬などの動きの速い被写体を触れてピントを合せ、指を離してシャッターが切れる新デジカメ「IXY 32S」(イクシー32エス)が登場します。そのスゴ技機能とは?

キャノン「IXY 32S」のスゴ技機能「タッチシャッター」

「IXY 32S」(イクシー32エス)

デジカメは「どんだけ進化すればいいのだろう」思うほどに日進月歩の世界ですね。私にはキャノン工場で働いている親戚がいるのですが、かなりこき使われているのはこのためでしょうか?

何はともあれ、キャノンの新デジカメ「IXY 32S」(イクシー32エス)は愛犬撮りや運動会で愛らしいわが子をピンボケせずに撮るには適しているかも。

「タッチシャッター」

冒頭でも触れたスゴ技機能「タッチシャッター」がかなり使える機能のようですね。下の画像にあるように、あなたの買っている可愛いワンちゃんがこちらに向かって走ってきます。従来のデジカメなら動きのある被写体へ、しかも顔の表情にピントを合わせるのは至難の業です。

しかし「IXY 32S」なら液晶タッチパネルに映し出されたワンちゃんの顔の部分をタッチしすれば自動で焦点が合うだけでなく、タッチパネルから指を離さない限り追尾して焦点を合わせ続けるのです。そして撮りたいと思っていた表情になったら指を離します。すると、「カシャッ」と音がなります。絶妙のタイミングでシャッターを切ることができました。「IXY 32S」の「タッチシャッター」機能はスゴ技機能です。

image

他にも、以下の機能が盛りだくさんです。撮影シーンに最適なストロボ設定を行う「ぴったりフラッシュ」、高画質な静止画・動画撮影が可能な1600万画素、「魚眼風」「トイカメラ風」「モノクロ」など豊富なアレンジができる撮影モードや「ジオラマ風」動画撮影機能などです。

「IXY 32S」(イクシー32エス)のカラーは「シルバー」「ピンク」「ブルー」の3色です。女性にやっぱり「ピンク」でしょうね。詳しくは IXY 32S (モバイルからは ⇒IXY 32Sからどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事