アップルのスマートテレビ「iTV(アイティービー)」が2012年登場!使いやすさを追求しシャープと連携、日本の発売日は?

スポンサーリンク

今は亡きスティーブ・ジョブズ氏の遺作とされるスマートテレビである新型「iTV(アイティービー)」が来年(2012年2月)に登場するという情報が投資家たちの間に漏れているそうです。液晶ディスプレイで世界でトップを走るシャープと連携することが確実!では、その新「iTV」で何ができるの?シャープからの部品調達が意味するところとは?

image

「iTV(アイティービー)」とは?

実はアップルは、テレビ事業にも多くの商品を出していましたが、「iTV」も5年も前に登場しています。といっても、テレビそのもではなく、テレビにつなぐセットトップ・ボックス型のデバイスです。映画などの映像コンテンツを有料で配信してテレビにつないで視聴できるというものです。image

さらに1年ほど前には価格が99ドルの「Apple TV」というさらに小さいテレビ接続型のデバイスをつくり、iPhoneやiPadで簡単にコントロールしながらアップルからダウンロード購入した映画を視聴できるというサービスを登場させています。

上記のデバイスはジョブズの製品づくりのモットーである「直感的に操作」できるほど使いやすさを追求たものですが、今回の新型の「iTV」というスマートテレビそのものもやはり同じ製品コンセプト「誰でも直感的に操作でき、使いやすい」というものらしいのです。ジョブズは亡くなる前に、「ようやくつかんだ」と述べていたそうで、やっとアップルは製品生産にこぎつけたようですね。

操作性

「使いやすい」といっても、今のタブレット端末のように直接テレビの液晶画面をタッチして操作することは考えにくいですね。また通常のTVリモコンを用いるのでは、スティーブ・ジョブズ流ではありません。ましてや、ニンテンドー「Wii」のようなゲームコントローラーで「iTV」の操作はかえってやりづらい。

ですからiPadのようなタッチパネル式のタブレット型コントローラーで「iTV」を操作できるようにしているのではないでしょうか!

「アイクラウド」と連携したスマートテレビ

また、今でも「Apple TV」は「iPhone」や「iPad」と連携した「アイクラウド」のサービスが取り入れられて、アップロードした写真のフォトストリームを閲覧できますので、「iTV」も同様に「アイクラウド」と総合的に連携して、写真だけでなく、音楽、映画、動画、電子書籍などを閲覧できるようになるのではないでしょうか!アップル – Apple TV

他にも、「iTV」は「Apple TV」でできること、地デジTVも含めて、ネット閲覧、youtube、ゲームのほとんどは直感的な操作で楽しめるようになるに違いありません。いわゆる何でもできるというスマートテレビという位置づけが「iTV」でしょうね。

image

スポンサーリンク

「iTV」はシャープと連携

実はこの度、「iTV」にはシャープの液晶パネルが組み込まれる話がリークしました。 米アナリストの報告書では、大阪のシャープの堺工場で本体が生産されるそうです。 J-CASTニュース

さらに同調査書によると、次世代アイフォン、アイパッドである「iphone 5」「iPad 3」の液晶パネルにもシャープ製が採用されるというのです。この情報は製造業のトップクラスの方から得られた確かな情報だというのです。これが本当ならシャープの売り上げは激増すること間違いなしです。その際「iphone 5」はディスプレイサイズが現行の3.5インチから4.0インチに大きくなるという情報も飛び交っています。

アップルは自社製品の多くをサムスンから調達していますが、現在は互いに訴訟合戦をしていますので、部品供給のリスクを分散したいのでしょう。部品の一部を日本のシャープから調達するのは正解です。

発売日

さて、このアップルのスマートテレビである新「iTV(アイティービー)」の発売日ですが、2012年の2月になると言われています。すでにシャープの「堺」工場では準備が着々と進んでいるそうです。しかし日本での発売がその日になるどうかは分かりません。しかし日本で生産するのに日本で発売しないのはおかしいですし、世界同時発売がモットーのアップですから欧米向けの発売日と同じになると勝手に推測しております。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事