auのレグザフォン「IS04」の映像の美しさはダントツ!

スポンサーリンク

東芝のテレビ「レグザ(REGZA)」と言えば、福山雅治だけではないですよ。auの「REGZA Phone IS04」が思い浮かぶのはauファンの私だけではないはず。IS04は映像が鮮明なレグザをそのままスマートフォンのディスプレイにしていることで人気です。映像派の人は迷わずIS04でしょう。

auのアンドロイド携帯「IS04」は驚きの高精細ディスプレイだ

IS04の驚きの高画質

レグザとえば東芝の薄型テレビで、「超解像技術」を搭載してかなりきめの細かい鮮明な映像を楽しむことが可能な点で良く知られています。実はその「超解像技術」をスマートフォンのディスプレイ採用したのが、auの「REGZA Phone IS04」ですね。

その鮮明な映像に多くのユーザーが感動の念を隠せず、3月にスマートフォンの人気ランキングで3位に入ったほどです。ディスプレイサイズは、およそ4インチのフルワイドVGAで、TFT液晶480×854の解像度です。きめがめちゃ細かいのです。

他にも、ガラパゴス携帯機能として、「ワンセグ」や「おサイフケータイ」機能も当然のごとくついています。Wi-Fi対応ですから、公衆無線LANや自宅のブロードバンド回線につないで3Gよりはるかに速いネット接続を楽しめます。しかし3G接続も侮れませんよ。「WIN HIGH SPEED」対応ですから。(速さの秘密「WIN HIGH SPEED」を参照)

またカメラ機能もほとんど一眼レフ並みの高解像度(1280×720ドット)の約1,220万画素。ムービー撮影はハイビジョン動画撮影可能です。その際はmicroSDHC(32GB)のメモリを装備しましょう。

20110430163211

またBluetooth無線可能ですから、対応するイヤヘッドフォンで煩わしいコードは不要になりますね。

防水機能

またIS04は防水機能も当たり前です。防水といってもauの定義に基づいた防水機能で、以下のようにありました。au by KDDI

内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5ℓ/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。IPX7等級: 常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。

かなりヤバそうな水浸し状態でもOKのようで安心ですね。個人的に思うのですが、保証延長などの保険に入らなくてOKと思えるほどのしっかりした防水です。

とにかくディスプレイの映像重視なら、間違いなくauのアンドロイド搭載のスマートフォンIS04でしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事