「iRemocon」(アイリモコン)の使い方?iPhoneでエアコンやテレビ、扇風機機などを遠隔操作する方法とは?

スポンサーリンク

信じられないくらいの多機能な学習リモコンが登場しました。「iRemocon」(アイリモコン)という学習リモコンですが、ネット経由でiPhoneやiPadで自宅の家電を遠隔操作できるのです。

image

  • では、「iRemocon」(アイリモコン)とは?
  • その使い方とは?

「iRemocon」(アイリモコン)とは?

image学習リモコンはよく知られていますが、テレビやビデオデッキの赤外線式のリモコン機能を学習させて、家電を一つで操作できるリモコンですね。中には、扇風機やエアコンのリモコンも学習させることも可能です。

「iRemocon」は上記の学習リモコン機能が備わっているのはもちろんのことでえすが、すごいのは家庭のブロードバンドの無線LANルータにLAN接続可能で、自宅にいなくてもiPhoneやiPadで自宅の家電を遠隔操作できる機能が付いているのです。

利用シーン

様々な使い方ができるようです。想定されている利用シーンとして、帰宅直前にiPhoneから自宅のエアコンのスイッチを入れてることで、冷房で冷えた部屋に帰れたりできます。(他に便利な使い方が思い浮かばないが・・・)

タイマー機能

さらに、このリモコンはタイマー機能が付いていないリモコン対応家電にも使えます。たとえば、扇風機などでタイマーが付いていないものがあるようですが、iPhoneでタイマー設定をしてやると、時間がくれば自動で「iRemocon」が赤外線により扇風機を止めてくれたりできます。(リモコン対応の扇風機でタイマーがないのは少ないと思いますが・・・)

動画で特徴を見れます。

「iRemocon」の使い方とは?

「iRemocon」を購入して利用する為には(当然ですが)ブロードバンドを家庭に引いて、無線LANルータを導入して「iRemocon」をルータに登録・接続しておかねばなりませんし、iPhoneやiPad、またはiPod touch に無料の専用アプリをアップストアからダウンロードしておく必要があります。(詳しい使い方はiRemoconの使い方

20110608164214

次にiPhone(またiPad,iPod touch)でiRemoconアプリを起動し、起動中のiRemoconを検索させ接続および登録します。次に、iRemoconアプリから好みのリモコンデザインをダウンロードします。最後に、アプリの学習モードをONにして、iRemocon本体に向けて、テレビやエアコンなどの学習させたいリモコンを送信で完了です。

20110608164403

ちなみに、ダウンロードできるアプリ専用のリモコンデザインはUIデザイナーと呼ばれるシステムでボタンなどのパーツをドラッグ&ドロップしながら簡単にオリジナルのデザインを作成できるようです。

imageなお初めから3種類のデザイン(「オトナリモコン」「ギャルリモコン」「萌リモコン」)が容易されていますのでご安心ください。

image

発売は7月6日です。興味がある方は iRemocon -スマートフォン対応ネットワークリモコン- (モバイルからは ⇒iRemocon -スマートフォン対応ネットワークリモコン-からどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事