お得なiPhone登場!auより49,500円も安いSIMロック解除iPhone5がNTTレゾナントで販売中

スポンサーリンク

次期iPhone(iPhone 5S)が2013年9月10日に発表の噂があるこの時期ですが、NTTの子会社であるNTTレゾナントが楽天市場の出店「goo SIM Seller」でお得なiPhoneを販売開始しました。16GのiPhone5をau(2年利用)より49500円も割安で使える計算です。でも通話をどうする?

お得なiPhone5、SIMロックフリー版

次期iPhoneが登場してもiPhone 5の需要が落ちないだろうと見込んでのことでしょう。香港のSIMロックフリー版を楽天 goo SIM Seller で販売中です。輸入版とはいえ日本国内のアップルストアや公式サイトにてサポートを受けられます

image

詳しい比較は上記のページにありますが、auのiPhone5(16G)の2年利用と比較して49,500円もお得になるのは次のケースです。まず本体を一括払いで購入、毎月データ通信は「OCN モバイル エントリー d LTE 980」を利用。(本体を24回払いにするなら34,958円お得です。)

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」のデータSIMカードと言えば、LTEと3Gを利用可能で、一日30MBまでフルスピードでデータ通信を利用できます。それを超えると深夜24時までは200kbpsに減速されるというものですが、翌日からリセットされて再び30MBまでフルスピードで利用可能というもの。WiFiと上手に使えば十分利用できるので、私もモバイルルータに差し込み重宝しております。

問題は音声通話ができないことにあります。音声通話はSkypeか「050 plus」などを利用することになります。Skypeのほうが通話料は安上がりですが、電話番号を欲しい場合は月額基本料金315円の「050 plus」をおすすめします。(現時点での料金比較は 通話料金が半額になったスカイプ(Skype)を改めて050プラスと比較!をご覧ください。)

現時点でNTTレゾナント提供のiPhoneの最安値は16GB のiPhone5です。まず始めに一括で89,100円を支払ます。そして月々の利用料金は、データ通信料金月々980円とユニバーサル料(3.5円)、さらに「050 plus」315円と通話料、合計約1300円/月と通話料です。

商品ラインナップや料金の詳細は goo SIM Seller からどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事