裏技!iPhone4Sをドコモの3G回線で使うお得な方法!SBより回線が良く快適らしい!

スポンサーリンク

最近のスマートフォン事情は様々な点でアップルのiPhone4Sが頂点のようです。しかしソフトバンクの回線状況はいまだにイマイチという意見多く、どうせiPhone4Sを使うのなら、SIMロックフリーのiPhone4Sを購入して、ドコモのFOMA回線を利用する人が増えているらしいのです。ではすでに多くの人がご存じで、すでに裏技とは言えなくなっているかもしれませんが、その方法と必要な契約のまとめです。

image

ネットを見て回っていると、かなりiPhone4SのSIMロックフリー版を個人輸入代行サービスや秋葉原で購入している人がいるようです。ではそのSIM解除版のiPhone4Sを手に入れる理由がどこにあるのでしょうか?それは回線状況が3キャリアの中で最も安定しているドコモの3G回線(FOMA)を利用したいからだそうです。

しかし、通常のFOMA回線をテザリング付きで契約すると合計1万を簡単に超えるらしいのです。そこでロケットニュースさんの記事がかなり参考になりました。iPhone4SはXi回線は使えませんが、あえてFOMA回線にもつながる「Xi」のデータ回線プラン、つまいり、「タイプXi にねん」や「Xiパケホーダイ フラット」を利用することでかなり安く利用できるという裏技(?)があるそうなのです。

詳しくは以下の4つの契約に入るとのこと。(上記の記事はナンバーポータビリティーを利用してソフトバンクからドコモに移転するという設定ですが、元々ドコモの携帯契約をしている人が契約変更することにも使えると思います。)

  1. 「タイプXi にねん」(基本料金780円 / 通話30秒21円)
  2. 「Xiパケホーダイ フラット」(基本料金5985円)
  3. 「moperaUスタンダードプラン」(基本料金525円)・・・プロバイダー付き
  4. 「iモード」(基本料金315円)
  5. 「iモード.net」(基本料金210円)

iモードは主にキャリアメール利用のために契約します。

同記事によると、iPhone4Sで「×××.docomo.ne.jp」をチェックするには「iモード.net」へのアクセスするために、セキュリティーキーが必要となるようです。これを最初に受信するためには、ドコモに契約している友人や家族のmicroSIMカードに対応したケータイを利用するしかないそうです。ここが少し厄介のようです。

image

しかし、いざドコモののFOMA回線を利用してみると、ソフトバンクより回線状況がかなり安定しているそうで、テザリングもサクサクらしいのです。さすがドコモですね。

以上が、SIMロックフリーのiPhone4SをドコモのFOMA回線で契約する方法です。いつか役に立つかな?

スポンサーリンク

フォローする

関連記事