今さらながら「iPhone4でできないこと」のまとめ!iPhoneは携帯電話ではなくPCと思ったほうがいいね!

スポンサーリンク

auなどのアンドロイド携帯が増える中で、iPhone4との比較をしたり、従来通りの携帯端末にするかどうか、携帯の機種変更で悩んでいる人がかなりいるそうです。わたしの友人も、auユーザーですが、auの「ISシリーズ」にするか、それとも乗り換えてソフトバングの「iPhone4」にするか迷っています。iPhone4

折しも「iPhoneでできないこと」をまとめてた記事が朝日新聞の朝刊に掲載さていたので、いまさらながらですが、それをここでメモしておきます。わたしは是非、次のことをスマートフォン選びで悩む友人に教えてあげるつもりです。その情報とは「iPhoneは従来通りの携帯電話でななく、PCである!」と。

iPhoneでできないこととは?

iPhoneを従来の携帯電話のつもりで契約して購入すると、かなりがっかりする人がいます。なぜなら、iPhoneでは何でもできるという思って購入したつもりが、ガラパゴス携帯を使いなれている日本人になじみのある機能が付いていないことに気づくからです。以下にiPhone4ではできないことをまとめてみます。

  • ワンセグ
  • おサイフケータイ
  • 赤外線通信
  • 着うた
  • S!アプリ(まとめて支払いなど)
  • ウェブサイトのフラッシュ機能

特に上記の上から5つ(ワンセグ、おサイフケータイ機能、赤外線、着うた)は私たちが携帯電話で普通に使っている機能ですね。しかし残念ながらiPhone4にでは対応していないのです。

スポンサーリンク

iPhone4でできることとは?

日本のケータイ独特の機能が付いていないのですが、iPhone4ならではの機能も盛りだくさんです。(実はそれがiPhone4をPCと呼ぶ理由)

電話番号の引き継ぎ、ウェブサイトの閲覧、音楽動画再生、電子書籍の閲覧、写真撮影やハイビジョンの動画撮影、アップルストア内のアイチューンズの利用、数万の無料のiPhone専用のアプリケーション、などはiPhone4で使える機能です。それらを十分に楽しみたい人は、当然ですがソフトバンクに乗り換えてiPhone4の購入を検討すべきですね。

iPhone4はPCと思え

iPhone4はほとんどPCだ。

以上のことを総合して考えると、これからスマートフォンに機種変更にしようと思う人は次のことを肝に銘じてほしい、つまり「iPhone4は携帯ではなく、PCだ」と言うことです。つまりPCで行えることはほとんどiPhoneでも行え、それに電話機能がくっついているということです。

これからどうなるか分かりませんが、iPhone4では日本人が携帯で慣れ親しんだ機能の多くが付いていないのです。

そう考えると最近auから発表されたアンドロイド携帯(スマートフォン)「IS03」は、従来の携帯機能である「ワンセグ」や「おサイフケータイ」機能付きなので、かなりお勧めです。当然ながらアンドロイド製の数万のアプリケーションも使えますよ。