小粋な「FRANCK MULLER JACKET(フランク・ミュラージャケット)-for iPhone4」は変?それともオシャレ?

スポンサーリンク

FRANCK MULLER(フランク・ミュラー)といえば、スイスのビザン数字をモチーフにした時計を連想するのが普通ですね。それがiPhone4のケースのデザインになりました。

この限定販売のケースは「FRANCK MULLER JACKET(フランク・ミュラージャケット)-for iPhone4」というものでが、これを装着すると”ちょっと小粋な”感じがするiPhone4に大変身します。しかしiPhone4のイメージとはかけ離れている感がぬぐえませんね。

20110120161010

「FRANCK MULLER JACKET(フランク・ミュラージャケット)-for iPhone4」

iPhone4のジャケット(ケース)もありとあらゆるタイプが出回っていますね。徹底的に衝撃対策が施されたものや、究極まで薄くしたもの、タダのケースにしか見えないほど薄いバッテリーケースなど様々です。

ソフトバンクがスイスから斬新なジャケット(ケース)の輸入、および独占販売を開始しました。「FRANCK MULLER JACKET(フランク・ミュラージャケット)-for iPhone4」です。日経プレスリリースによると、そのFRANCK MULLER(フランク・ミュラージャケット)について、

ランク・ミュラーは、1992年、スイス・ジュネーブで設立以来、2011年で20周年を迎えます。この記念すべき年に20周年プロジェクトとして、フランク・ミュラーの象徴であるビザン数字をモチーフにした時計の文字盤のデザインをあしらった「FRANCK MULLER JACKET - for iPhone 4」が誕生しました。本体素材にはJIS2種純チタンを採用したことで、iPhone 4本体を衝撃から保護するとともに、フランク・ミュラー独特の優雅で重厚な感覚と遊び心にあふれたジャケットに仕上がっています。

とあります。

この読みなれないビザン数字のデザインは斬新ですが、iPhone4のイメージには全く似合わないという意見もあれば、「おしゃれ!」と叫びたくなる人もいるかも。ちなみには私は前者です。

ジャケットそのものはJIS2種純チタン製なので衝撃にはかなり強くなっているようです。

20110120162937

ジャケットは全6種類で、

「ホワイトマットモデル(WM)」「ブラックマットモデル(BM)」「カラードリーム・ホワイトベースモデル(CDW)」「カラードリーム・ブラックベースモデル(CDB)」「ブラック&ホワイトモデル(BW)」「無垢(チタンカラー)・シャーリングモデル(P)」

となっています。私としては「無垢」が無難かと。20110120162910

嬉しいのは、このジャケットを装着したままで設置できるディスプレースタンドが同梱されていることですね。このスタンドもジャケットと同じデザインです。そのままで充電も可能だとか。

3,000台限定です。しかも全世界ですから、日本に入ってくるのはごくわずかです。先着順になりそうなので興味ある方はお早めにどうぞ SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)より。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事