アイフォーンアプリ「見るな」は他人からののぞき見に一役買いそうなプライバシー保護アプリです

スポンサーリンク

何気なく置いてある家族や友人のケータイやスマートフォンを開いたら、突然「カシャ!」とカメラのシャッター音が出て、以下のような表示されたら、どう思いますか?

image

ドキッとしますよね。確かに悪い冗談かもしれませんが、家族や友人からケータイののぞき見をさせないようにするには効果的なアプリが登場しました。

iPhoneアプリ「見るな!」

これはiPhoneアプリでプライバシー保護の目的としたエンタメアプリの位置づけです。

20110523110537

利用方法としては、まずアプリ「見るな!」を起動させたアイフォーンをテーブルなどに”置き忘れているような状態”にして裏にして置いておきます。

その部屋に家族や友人などが入ってきて何気なくiPhoneお手に取り表を向けた瞬間に、顔がカメラで撮影され、上記の画面「通報しました!」がディスプレイに表示されます。iPhoneを手に取った人はびっくり仰天するわけです。本当に悪い冗談かも。

しかしプライバシーを守る一定の効果があり、それ以降あなたの家族はあなたのアイフォーンを見たくなくなるでしょう!どちらかといえばきつい冗談アプリですね。

なお、撮影された顔写真はシークレットライブラリに保存されて、PASSがないと表示できないようになっていますので、悪用される心配はなさそうですよ。

このプライバシー保護の目的に開発された有料アプリに興味がある方は ポケット株式会社からどうぞ。ちなみにこのアプリは有料で230円ですが、リリースキャンペーンで6月15日までなら115円ですよ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事