PCのIPアドレスを隠してネット閲覧できるソフト「spotflux」が有料化される前に使ってみる

スポンサーリンク

PCのIPアドレスがばれると困る人はそんなにいないはず。しかし、必要に駆られてIPアドレスを隠してアクセスしたいと思う人は「spotflux」(ベータ版)を使ってみるといいかもね。しかしyahoo!アカウントにログインすると、「Yahoo!JAPANログインアラート」がメールされますので、注意が必要です。

image

IPアドレス秘匿ソフト「spotflux」

IPアドレスを隠してネットサーフィンすると本当に安全?かどうかはわかりませんが、「spotflux」(ベータ版)なら、PCにインストールするだけでネット閲覧先にIPアドレスを教えることなく(偽装して)接続できるようです。確かに回線速度は遅くなりますが、どうしても必要と感じる場合に利用するといいみたい。

詳しい導入方法や利用法などは GIGAZINEさんで紹介されていました。ここでは簡単に使った感想をご紹介します。

その前に、現在のIPアドレスは[Google Chrome]拡張編(8)パソコンのIPアドレスを知れる「IPcopy」で紹介した、エクステンションや、

image

確認くんで確認で可能です。

image

では、IPアドレスを隠すソフト「Spotflux」をダウンロードします。

image

インストール終了後、デスクトップに現れた「spotflux」をクリックします。

image

最後に「Enable」をクリックします。

image

ボタンが「DISABLE」になっていたなら、IPアドレスが現在偽装されている証拠です。

image

ここで確認くんにもう一度アクセスすると。偽装されていますね。image

しかし、yahooアカウントにログインすると、「Yahoo!JAPANログインアラート」がメールとして届きます。IPアドレスはアメリカになっています。確かにあやしまれていますね。

image

こんなに簡単に、IPアドレスが偽装されるなんて・・・。役立つ時がきっとくるでしょうね。

なおこのソフト「spotflux」は将来的に有料になるそうです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事