アップルの新型「アイパッド2(iPad2)」発売!専用カバー「スマート・カバー(Smart Cover)」の画期的機能とは?

スポンサーリンク

3月2日に発表されたアップル(Apple社)のアイパッド2(iPad2)は、旧来機よりスペックが格段に上がり、処理速度が大幅に向上したようです。それに加え薄く、軽くなりました。さらに画期的なのは、アイパッド2のせっかくの薄さを損なうことなく頑丈に保護する「スマート・カバー(Smart Cover)」が驚きの機能を持っています。アイパッド2の「スマート・カバー(Smart Cover)」は驚き。

病気で出席しないと考えられたアップルのCEOジョブズ氏が少々やつれた姿でしたが、元気に新型アイパッドを発表してくださいました。こちらが元気が出そうですね。

新型アイパッド2の特徴

私は発表現場にいたわけでも、また英語が得意なわけでもありません。ですからいち早く情報をキャッチした日本のメディアのアイパッド2に関する情報をマッシュアップすると以下のようになります。画期的な専用カバーの特徴の前に、スペックや本体の変更点です。。(アップルより)

20110303055213

スペック

  • UPU・・・以前より2倍の速さデュアルコアのA5プロセッサー
  • グラフィックス機能・・・速さは9倍のGPU

本体

  • 厚さ・・・3割薄くなり8.8mmです。(旧来機13.4mmでした)
  • 重さ・・・少し軽くなり590g、他のタブレットPCより格段に手軽に。
  • ディスプレイ・・・以前とほぼ同じで、9.7インチで1024×768ピクセル。

ちなみに新型アイパッドの薄さはiPhone4より薄いそうです。(折れないか心配?)

その他

  • カメラ・・・以前のiPadにはありませんでしたが、カメラが前と後ろに一つずつ搭載。
  • ジャイロ機能・・・iPhoneのようにジャイロ機能を搭載し、ゲームが面白くなりそうです。

アイパッド2のさらなる目玉は、色がホワイト(白バージョン)があることです。iPhoneで幾度もホワイトの発売がうわさされ未だに発表されていませんが、アイパッド2では初めからホワイトのバリエーションがあります。

20110303055320

驚きの専用カバー「スマート・カバー」とは

また、アイパッド2の専用カバー「Smart Cover(スマート・カバー)」もApple純正品として、初めからそろって発売されます。アップル製品のアクセサリーを作って食べている周辺会社泣かせのカバーのようです。

せっかくの圧倒的に薄くなったアイパッド2を分厚くするカバーではなく、このスマート・カバーは薄さを保ったまま、アイパッドを頑丈に保護します。

それだけでなく、映画などの鑑賞スタイルや、キーパッドを打ちやすくスタイルなど使用シーンに応じて変形するのもいいですね。このめくれるカバーはお風呂のフタをイメージすれば分かりやすいかも!

image

また驚くべきなのは、アイパッド2のフレームにあらかじめ埋め込まれている磁石(マグネット)でピッタリ合うようになっていて簡単にはカバーはめくれません。

さらにすごいのは、マシンが起動中(電源入り)でもカバーをさっと装着すればスリープ状態になり、またカバーをめくればすぐに使えるように復帰します。スゴすぎ!

これがカラフル沢山のカラーバリエーションがそろっています。アイパッド本体の色に関係なく好みの色にアイパッドを変えられそうですね。20110303055259

発売についてですが、日本での発売日は3月25日あたりだそうです。またソフトバンクから売り出されそうですね。

2011年4月28日追記:震災で延期されていた発売日ですが、4月28日から発売開始です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事