「iPad専用プラチナサービス」でiPadをドコモ通信回線でサクサク使えるように!SIMロックフリーのiPadが必要

スポンサーリンク

私の予想通り、日本通信はiPhone3,4に加えてiPadにも触手を伸ばしてきましたね。そうです!iPadを盤石なNTTドコモの通信回線で使い放題になる「iPad専用プラチナサービス」を発表しましたね。

20101129165142

では、「iPad専用プラチナサービス」の気になる以下の点はどうなるの?

  • 料金プランと速度は?
  • SIMロックフリーのiPadをどこで入手すればいいの?

料金プランと速度は?

2010112917245812月1日からスタートする日本通信の「iPad専用プラチナサービス」は、今話題になっているiPhone用の「talking b-microSIM プラチナサービス」のiPad版のようです。

ドコモの通信回線網を使うので、ソフトバンクの電波が届かない私の住まいの近くの山でも、iPadを楽しめそうです。

「iPad専用プラチナサービス」の気になる通信速度と料金プランですが、以下のようになっています。

  • 6 ヶ月パッケージ・・・・29,880円(月額4,980円)
  • 1年パッケージ・・・56,160円(月額4,680円)

ソフトバンクのiPadの定額プランは、月々4,410円で、今はキャンペーン中で24カ月は2,910ですから、日本通信の「iPad専用プラチナサービス」はちょっと高めですね。

しかし、iPadにも流用できる、すでに発売中の「b-microSIM U300」をセットすれば、「iPad専用プラチナサービス」の動画のストリーミング再生などの快適性は劣るかもしれませんが、Web閲覧やメールは快適に利用できるようです。その「b-microSIM U300」利用の場合は、お得な料金プランで以下の通りです。

スポンサーリンク

SIMロックフリーのiPadをどこから?

当然SIMロックフリーのiPadがなければ、この日本通信の「iPad専用プラチナサービス」は利用できませんね。

SIMロックフリーのiPhone4はすでに日本通信からセットで販売されていることは、日本通信SIMフリーのiPhone4とSIMカードセット販売 :アマモ場でお伝えしましたが、iPadのSIMロックフリー版の入手方法が定かではありません。

個人輸入か、それともiPhone4のように代理店を通して輸入したものを「iPad専用プラチナサービス」とセット販売するようになるのかはまだ分かりません。

需要が多いと判断したなら当然、iPhoneの時のようにセット販売をするに違いありませんね。問題は需要を見込めるかどうかですね。

iPadなどの個人輸入はよっぽど信頼できる経路からじゃないと、お勧めできませんね。しばらく様子見です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事