解像度が4倍になった「iPad mini 2」の詳細スペックが流出!これで軽量化されるなら大満足できそう

スポンサーリンク

iPad と iPad mini の両方持ちの人が、ほとんどiPadを使わなくなったというほど、携帯性と視認性が程よい iPad mini 。その次世代版の「iPad mini 2」(アイパッド ミニ 2)の詳細スペックが流出しています。現行モデルより解像度が4倍になった「Retina display」ですよ。これで軽量化されているなら速攻購入に走る人が多くなりそうです。

image


「iPad mini 2」の詳細スペック

現行のiPad mini(上部の画像) は、他社製の7インチタブレットに比べて低スペックかつ、価格が1.5倍以上もすることでパッシングを浴びていたようですが、実際に手に取って利用している人は、大満足しているらしいのです。

そのフルモデルチェンジ版である「iPad mini 2」のスペックが流出したことで、高スペック7インチタブレット購入を考えていた私の心は期待でいっぱいになっております。

以下がその詳細スペック。

iPad mini iPad mini 2
ディスプレイ 7.9インチ ディスプレー 7.9インチ Retina display
解像度 1024 × 768
画素密度 163 ppi
2048 x 1536
画素密度 324 ppi
CPU デュアルコア A5 デュアルコア A6X
メインカメラ 500万画素 800万画素
サブカメラ 120万画素 200万画素
ストレージ 16/32/64 GB 同じ
薄さ 7.2 mm 7.5 mm

解像度は4倍、画素密度は2倍になっております。さぞかし綺麗でしょうね。その高グラフィックスには強力なCPUが必要ですが、iPad4に採用されているA6Xが搭載されそうです。

しかし、厚みは現行の7.2mmより少々厚みを増し、7.5 mmとなっており後退しています。

これで軽量化されるなら、言うことなしとなりそうですが、厚みが増していることから、現行の308g(Wi-Fiモデル)から若干重くなることも考えられます。

期待したいのは、スペック向上だけでなく、薄く軽くなることですね。

以上が、にわかに信じがたい、しかし信じたい「iPad mini 2」のスペック情報の噂でした。

参考:MobiLeaks

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事