どうせiPadのケース買うならバッテリーを内蔵ケースがいい!60%延長「Power Bank iPad Battery Case」

スポンサーリンク

iPadやiPhone、さらには各社から出ているアンドロイド携帯のアクセサリーの売れ行きはかなりのようですね。主なアクセサリーはやっぱりケースで大切なiPadなどの端末を衝撃から守りたいですね。

そこでiPadのケースをお探しでしょうか?どうせならバッテリー内蔵の優れものケースがいいですね。iPad専用のバッテリー内蔵ケース「Power Bank iPad Battery Case」が今話題のようです。iPad専用のバッテリー内蔵ケース「Power Bank iPad Battery Case」

では、

  • 「Power Bank iPad Battery Case」の特色は?

iPad専用のバッテリー内蔵ケース「Power Bank iPad Battery Case」とは?

iPadの動作時間は少ないですね。一応一つのバッテリーで10時間近くは持つのが仕様ですが、使い方によってかなりばらつきがあります。

そこで登場するのが、バッテリー付きのフルカバーのケース「Power Bank iPad Battery Case」です。

20101226172131

このケースなら、iPadの動作時間の最長60%延ばせるようです。これなら2つ目のバッテリーパックを持ち歩かなくてもいいかもしれません。iPadのバッテリー内蔵ケースが発売の記事によると、

「動画再生なら7時間、音楽再生なら50時間、連続待ち受けなら500時間延長できる」

とありました。カタログ仕様は、「スタンドバイ時間を500時間、ビデオ再生時間7時間、音楽再生時間を5時間追加」となっています。

どんな使い方をしても半日は確実に持てます。これなら安心して外でもiPadをフル活用して楽しめます。営業にもOKですね。

さらに、このiPad専用ケース「Power Bank iPad Battery Case」には、microUSBコネクタが付いており、PCから電源がとれるようになっています。いざという時には、近くのPCに差し込めば充電しながらiPadの駆動時間を伸ばせそうです。

iPadやiPhoneのケースは至れり尽くせりの豊富な機能がそろっており、このiPad専用のバッテリー内蔵のケース「Power Bank iPad Battery Case」もかなり重宝しそうですね。お値段は今のところ、8000円弱だそうです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事