au「iida」(イーダ シリーズ)からスマートフォン「インフォバー(INFOBAR A01)」登場!人気沸騰間違いなし?

スポンサーリンク

auの「iida」(イーダ)シリーズをがけるデザイナー「深澤 直人」 が今度はアンドロイド・スマートフォン用にデザインしてくれた「インフォバー(INFOBAR A01)」が登場しました。「iida」特有のモザイクデザインが踏襲されており、従来型のケータイをさらに進化させています。おそらく、人気沸騰!?になるでしょう!

image

「iida」シリーズ

「iida」といえば、深澤直人さんですが、日本だけでなくヨーロッパでも雑貨、家電、ケータイ、腕時計など多岐にわたる製品の斬新なデザインを創造していらっしゃることで有名ですね。iida

今回auの「iida」シリーズからスマートフォンのためにデザインしてくれました。「INFOBAR A01」です。

「インフォバー」(INFOBAR)といえば2003年からのauケータイのシリーズとして数々のヒット商品を生み出してきましたが、その特徴はタイル状のキーで実い操作しやすい特徴がありました。今回「iida」シリーズとの合体で、さらに斬新なデザインと操作性を備えるスマートフォンに仕上がっています。(詳細は以下のauの公式動画をご覧ください)

auのiida INFOBAR A01

タッチパネルは全てタイル状(モザイク)になっているのが大きな特徴で、以下のように画像(写真)一覧も斬新な配列となっています。

image

他の機能

「iida INFOBAR A01」の大きさは少し小ぶりの幅63mm、縦118mm、厚み11.8mmで、重さは約113gです。スマートフォンにしてはコンパクトサイズです。しかしおサイフケータイ、ワンセグなどの日本独自仕様もしっかり装備しており、至れりつくせりのスマートフォンに仕上がっています。

カラーバリエーションは以下の4つになっていますが、一押しは「NISHIKIGOI(錦鯉)」でしょう。

・KURO(黒)
・NISHIKIGOI(錦鯉)
・HACCA(ハッカ)
・CHOCOMINT(チョコミント)

20110517153034

充実したアクセサリー

「iida INFOBAR A01」は初めからアクセサリー(アイテム)が充実しています。個性的な端末に仕上げるカラフルなカバーが以下のようにそろっています。

20110517154453

専用の皮のケースもあります。

20110517154804

また自分の端末を個性的にアレンジする専用のジャケットもあります。

20110517155201

ちなみに「iida」のフェイスブックのページiida | Facebookが登場しており、根強いファンが多いことがうかがえます。おそらくauのスマートフォンの中で、「エクスぺリア・アクロ」の次に人気になると思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事